【特集】お盆休みにピッタリ!スイッチの知られざる(!?)DLタイトル8選

任天堂 Nintendo Switch

【特集】お盆休みにピッタリ!スイッチの知られざる(!?)DLタイトル8選
【特集】お盆休みにピッタリ!スイッチの知られざる(!?)DLタイトル8選 全 9 枚 拡大写真

お盆に入ったということで、ゆっくり過ごす時間があるという方も多いかもしれません。しかし、そうなったらそうなったで意外と暇に感じてしまうもの。そんな時には手早く遊べるDLタイトルがおすすめです。

今回は、お盆休みにぴったりなNintendo Switchで配信中のDLタイトルをご紹介します。いろいろなジャンルがあるので、きっと好みの一本が見つかることでしょう。



『レイジングループ』は、ケムコが制作したノベルアドベンチャー。人狼ゲームをベースにしたホラー・サスペンスとなっており、主人公は「おおかみ」信仰が根付く山奥の村へと迷い込み、そこで殺人儀式に巻き込まれてしまいます。

プレイヤーは何度もループを繰り返し、この村に隠された秘密を解き明かすという内容になっているのですが、舞台となる休水の不気味さ、インパクトのあるヒロイン、そして思わず引き込まれるシナリオが実に秀逸。Joy-Conで片手プレイもできるようになっているので、寝ながら遊ぶのにもピッタリかもしれません。ただし、熱中して夜更かししすぎないように注意が必要です。

・価格:3,000円(税込)



個人的にイチオシなのは、アパート経営シミュレーションとタワーディフェンスを組み合わせたかのような『メゾン・ド・魔王』。プレイヤーは魔王となり、モンスターたちが住むアパートを経営すると同時に、攻め込んでくる勇者たちとの戦いを繰り広げていくというゲームです。

モンスターたちは部下である前に住人でもあるので、いろいろな職業についていたり好きな行動を取っていたりします。そんな彼らを眺めるのも面白い一作で、時間がある時にのんびりと遊ぶのが向いているタイトルです。

・価格:864円(税込)
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 続きを読む

《すしし》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース