【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』あるある10選!マリオは旅に夢中でピーチ姫のことを忘れちゃう!?

任天堂 Nintendo Switch

【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』あるある10選!マリオは旅に夢中でピーチ姫のことを忘れちゃう!?
【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』あるある10選!マリオは旅に夢中でピーチ姫のことを忘れちゃう!? 全 11 枚 拡大写真

先日『スーパーマリオ オデッセイ』をクリアした友人と話をしていたのですが、やはりプレイヤーは違えど同じ場所で笑ったり困ったりするもの。あのステージが難しかった、あのキャプチャーは大爆笑した……など、やはり通じるものがあるのです。

そんなわけで今回の特集記事では『スーパーマリオ オデッセイ』で多くの人が遭遇するであろう“あるある”10選をお届けします。あなたはいくつ共感できますか?

■関連記事

◆パワームーン探しが終わらない



新しい国にたどり着いたら早速パワームーン探しを始めるわけですが、これに熱中し始めると実にまずいです。いろいろと細かい場所にたくさんパワームーンが隠されているものですから「あれ、あそこに何かあるのでは……?」と延々と探し続けることになるでしょう。

キャッピーから次の国へ行くためにパワームーンがいくつ必要か教えてもらえるものの、それを無視してたっぷり集めてしまう始末。とはいえ、それこそが楽しい世界の旅ですよね。

◆写真撮影にハマる



パワームーン探しをしている最中に写真映えしそうな場所を見つけてしまったのならば……。それはもう、完全にピーチ姫のことなど一旦忘れてしまうであろうフラグです。スナップショットモードにハマり始めると、より良い写真を求めようという気持ちのほうが強くなってしまいますから。

任天堂も自身でフォトコンテストを実施しているように『スーパーマリオ オデッセイ』は本当に写真を撮るのが楽しいです。中には良い写真を撮るために高いところから穴へ飛び降りながら撮影する「写真撮影のためなら死ねる」なんてマリオもいるのでは?

次のページ:ミニゲームや2Dシーンでのあるある
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 続きを読む

《すしし》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース