『FGO』2018年末振り返り座談会、編集部とライターで語りつくす!【特集】

ということでもうすぐ今年も終わりという年の暮れ。2018年を振り返ろうと、インサイドでは定番となった『FGO』座談会を行いました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『FGO』2018年末振り返り座談会、編集部とライターで語りつくす!【特集】
『FGO』2018年末振り返り座談会、編集部とライターで語りつくす!【特集】 全 25 枚 拡大写真

◆『FGO』2019年への期待


タカロク:では今後期待したいことを語っていきましょう。

吉河:む、村正の実装……。

タカロク:早く来てあげてーーーー!(過去の座談会で散々語っている)。私はイベントでいうと、きっとあると信じているぐだぐだが楽しみですね~。雑誌の方にも新しいサーヴァントも出ましたし。

吉河:僕も衛士長は期待したいですね!同じくらい信勝くんにも来てほしいですが……来てほしいサーヴァントが多すぎる。

臥待:配布サーヴァントがレアプリズムでもらえるようになったので、イベントの再復刻を……! 前に配布されたサーヴァントが欲しいのもありますが、「監獄塔に復讐鬼は嘆く」を知らないので岩窟王さんがどうも掴みづらくて切ない。あ、コラボの復刻もよろしくお願いしますBB&クロエさん。

タカロク:CCC復刻来ると思ってたんで、今年なかったのは意外でした……逆に怖いです。


臥待:ストーリーがかなり重要と聞くので、ホントもうお願いしたい!(あとFGOじゃないけど、エクストラ&CCCをスイッチかPS4にリメイクして欲しい)

タカロク:(いや、本当に、分かります……)

吉河:(なんならPCにも欲しいですね……)

編集長:僕は前も言った気がするけど、モーション変更かなー。特に★3の牛若丸。

タカロク:大変だと思いますけど、初期実装サーヴァントは今後も続々とやっていただきたい。星1~2サーヴァントも何卒……。

吉河:アンデルセン、アマデウス、アーラシュ等々、魅力的なサーヴァントがたくさんいるので、是非変更してもらいたいですね。

タカロク:アーラシュさんは宝具に口上全部言うバージョンを付けてほしいですね!あとは細かいところですけど、名前が判明したのでシャドウボーダーの乗組員を全員出してほしい。


臥待:拠点も出来たので、乗組員と関わるようなイベントも見てみたいですよねー。

タカロク:新所長とかムニエルとか、やっぱり人と絡むシーンは安心感があるんですよね……。

臥待:今まであまり語られませんでしたけど、スタッフあってこそのカルデアでもありますしね。

タカロク:そうなんですよ。1部当時のこととかも語ってくれるといいなぁって。

臥待:ああ、それは聞きたい! ロマニのこととか語って欲しい。

タカロク:泣いちゃいます……。

吉河:泣きますね……。

タカロク:でもベリルがマシュに執着しているようなので、6章になったら過去話は出てくるかもしれませんね。というか第2部の話題が出ないのは……。

臥待:第2部への期待は、皆さん大前提でしょう。

編集長:そうそう、臥待さんの言う通り、大前提なのですよ。普通にストーリーは毎度楽しみだから……。

吉河:僕は福袋で欲しいサーヴァントが来ると良いなと!(近視)

タカロク:福袋は誰でも嬉しいので、楽しみです!あと2018年だけでなぜかセイバーのアルトリアさんが3人来たので、何か起こりそうで怖い。

臥待:鞘付きセイバーさん実装の前触れに違いありません。


タカロク:なるほど(?)。スキル「アヴァロン」は3ターン全員無敵で。

吉河:つよすぎる……。

タカロク:効いたよね、早めのアヴァロン。

臥待:そのアヴァロンすごく親しみやすい。流れで色々話されてますが、タカロクさんが来年期待することはありますか?

タカロク:直球に言うと、もっとゲームとして面白くなるといいなって思います。ストーリーはもちろん面白いですが、アプリ戦国時代で他のゲームが洗練化され面白くなってきた分、そう思うことが増えました。良いアップデートもたくさんありましたが、「楽になった」という点なので、次は「楽しくなった」になればいいなぁって!

臥待:直球だ!でも全力で同意です。2018年は色々手を入れてきた感じなので、ここから更に一段上がった展開が来て欲しいですよね。

吉河:自分としては先に言った虚月館をはじめ、ゲームプレイのモチベーションが上がるコンテンツを適宜供給してほしいなと思います。理由は大体タカロクさんと一緒ですが、方向性が違いますね。

タカロク:読み物のみのコンテンツもバトルの手間がない分嬉しいし、あってほしいですね。でもそう思っちゃうところが『FGO』=読み物と思ってしまう部分なので、なぜゲームなのか、どうしてボタンを押して戦わなきゃいけないのか?という部分の価値を高めてほしいです。

臥待:「シナリオのためにやってる」「Fateだから」という声があるのも確かですからね……。ゲーム性も大きな魅力になれば、手元にいるサーヴァントだってもっと活躍できますし。「ゲームとしても選ばれる『FGO』」になって欲しい。

吉河:ちょっとむずかしい話になってきた……。

タカロク:アヴァロン飲まなきゃ……(?)。

臥待:早めのアヴァロン!

タカロク:あと来年は7章のアニメと劇場版「Fate/stay night[Heaven’s Feel]」2章もあります。ヤッターーー!!!

編集長:やったー!!!!!!!


臥待:7章はアニメ映えしそうですよねー!!!

吉河:楽しみですね、ほんと。

タカロク:来年も楽しみに待ちましょう!では最後に、『FGO』への叫びで〆ましょう。来年も『FGO』と世界を駆け巡れますように!

吉河:スタッフや作家の皆さまが息災でありますように……とにかく元気でいてください……。

臥待:すり抜けできたサーヴァントも縁。その縁を大事に第2部を駆け抜けます!たまに令呪使って!でも孔明さんは早めに来てください。

編集長:僕いまUnlimited Blade Works見てます。

タカロク:なんでだよ!!!!

吉河:身体は剣で出来ている。

編集長:僕の人生の楽しみはB'zのLIVEと「よつばと!」の最新刊が出ることと『FGO』の新章が配信されることです。これからも楽しい『FGO』に期待しています!

タカロク:2018年もありがとうございました!



【関連記事】
『FGO』ネタバレ満載「人智統合真国 シン 紅の月下美人」編集部ライター座談会【特集】
『FGO』大好き編集部で2018年上半期を語る!【特集】
『FGO』「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング」ネタバレ有!編集部ライター座談会【特集】
『FGO』「永久凍土帝国アナスタシア」ネタバレ有!編集部ライター座談会【特集】
『FGO』2017年振り返り座談会、編集部とライターがとことん語る!【特集】
『FGO』今だから語れる「英霊剣豪七番勝負」、そして今後はどうなる?一切熱弁座談会


(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT
  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4

《タカロク》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース

1