『FGO』2018年末振り返り座談会、編集部とライターで語りつくす!【特集】

ということでもうすぐ今年も終わりという年の暮れ。2018年を振り返ろうと、インサイドでは定番となった『FGO』座談会を行いました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『FGO』2018年末振り返り座談会、編集部とライターで語りつくす!【特集】
『FGO』2018年末振り返り座談会、編集部とライターで語りつくす!【特集】 全 25 枚 拡大写真


◆イベント、アップデートもりだくさんの2018年


臥待:じゃあ自分から。ひとつは、「節分酒宴絵巻 鬼楽百重塔」や「虚月館殺人事件」など、これまでと違うイベント展開が出てきて、遊びの幅が広がったのが良かったなーと。

編集長:遊びの幅が広がる……これが『FGO』開発陣の言う「FGOのある生活」ではないだろうか……。

タカロク:急にどうしたんですか。

臥待:そして、遊べていなかったからという理由で、コラボ復刻も朗報でした。残り2つも是非。最後のひとつは、孔明ピックアップからの不夜キャス……。どうしてあなたが……いや嫌いじゃないけどもさ……。あ、しまった! 最近あったこれ忘れてました。


臥待:1部1章好きなので、この絵がめっさ尊い……これが見られただけで色々満足です。

タカロク:わかるオブわかる。

編集長:これは北海道会場で発表されたとき悲鳴に近いものがあがってましたね

臥待:語彙力を失う尊さ……色々とこみ上げてきそうなので、次の方どうぞー!

吉河:じゃあ僕がいきます!3位はぐだぐだ明治維新。やっぱ以蔵さん、龍馬、お竜さんのトリオが最高です。ずっとすき。わちゃわちゃしてほしい。2位は2部1章。先程も申しましたが、ダントツで面白かったです。アヴィケブロン先生もクリプターもストーリーも、何もかもが素晴らしい物語だと思いました。1位は夏イベ。呼符と20連でBBちゃんもジャンヌも来たので、もうやめらんないです。


タカロク:イベントと召喚込みの1位ですね……!

吉河:ですです!あのときばかりは座に感謝しまくりました。

タカロク:やっぱり引けるとより美しい思い出に昇華されますよね……!ゴハァ!(吐血)

吉河:気を確かに!

編集長:僕は1位「浅上藤乃の実装」、2位は二部三章の「コヤンスカヤの「ギャァァァァァァッ!!」」3位は「夏イベ、水着牛若丸」。ま、ふじのんはね?前の座談会でも話したけど、上京した時「空の境界」3章見まくってたので!

吉河:2位がピンポイント。


編集長:そういえば英霊剣豪でも酒呑童子が主人公のお腹をグリグリするのでも少し興奮した記憶が……実はそういうのに興味があったのだろうか。『FGO』で初めて知る自分の性癖。

タカロク:インサイドは全年齢の健全なサイトなので、この辺りで。

編集長:コヤンスカヤのは、策士策に溺れるってのがいいんですよきっと!!

臥待:ふふふ……ソワカソワカ。

編集長:3位の水着イベはスマホの宍道湖水没で周りきれなくて、配布ジャンヌもらえなかったのが悔しいし、★4の水着牛若丸を狙って結構回したんだけど来なかったので……。★5の水着ジャンヌは来てくれたけど、牛若丸は僕の出身地とゆかりがあるから欲しかったんだよね。

臥待:夏イベは色んなサーヴァントに光が当たってよかったですよね。

吉河:個人的にはレジライのくだりが好きでしたね!さもありなんという感じで。

タカロク:私は新茶とフランちゃんとバベッジさんが一緒にいてくれてありがとうの極みでした。

臥待:ギル祭りの前触れだった美女さんもいましたね。


吉河:オッケードルポンド!

臥待:ドルセントさん、今後色々活躍できそうなので期待大です。だから、もうちょっと強化を……!

タカロク:じゃあ私も!3位は前回1位の「戻るボタンの実装」です!!!もう今では手放せません……。

編集長:衝撃の戻るボタン。最近、こまかなアップデート多いよね。バトル前の編成画面でダメージの相性がすぐわかるようになったし。

吉河:コマンドコードも増えましたしね 僕はビビリなのでまだ1つも使えてないですが……。

臥待:ゲームシステムの向上、イベントの多様化、新要素の追加など、『FGO』が広がりを見せた2018年という感じでしたね。絆の上限開放も待望でしたし。

タカロク:一緒に連れて回っても絆がMAXだから……っていう悲しみから解放されたので良かったです。2位はついこの間のクリスマスイベントでの「特定サーヴァントの経験値2倍」。

編集長:あれはよかったね。育成しやすい。

タカロク:イベント配布のサーヴァントって、ライトな層の人は期間いっぱい使ってようやくゲットするぐらいだと思うんですよ。だからこういう付加価値が付く事によって、獲得と育成に前向きになれるすごくいい施策だなーって。

臥待:育成するとイベントも攻略しやすいので、新規ユーザーへの導線としてもいい提案ですよね。

タカロク:で、1位はやっぱり第2部からのマスターとサーヴァントの関係性!ですね。


吉河:やっぱり1部にはなかったので、見どころですよね。アクセントというか、毎回の楽しみというか。次の主従は一体どういう関係になるのか、っていうのはワクワクしますねえ。

タカロク:やっぱりサーヴァントだけで戦ってた1部とは違うというか、別の重さが出てきましたよね。『Fate』らしさが出てきたというか、語弊があるかもしれませんが今を生きる人間が願いのために殺し合うのは最高だぜ!と。

臥待:聖杯戦争ではvsマスター&サーヴァント、第1部ではvs特異点、今や世界vs世界という規模での殺し合いですからね。背負うものも半端ない……。

次のページでは2019年への期待を語る!
  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 続きを読む

《タカロク》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース

1