『十三機兵防衛圏 プロローグ』で気になったポイント6選! ヴァニラウェア恒例の要素からゲームシステムまで、ネタバレなしでチェック【特集】

アクション性の高いゲームをはじめ、様々な代表作で知られているヴァニラウェア。近年ではアトラスとタッグを組むことが多く、美麗なグラフィックや爽快感溢れるプレイ体験などが好評を博しています。

その他 特集
『十三機兵防衛圏 プロローグ』で気になったポイント6選! ヴァニラウェア恒例の要素からゲームシステムまで、ネタバレなしでチェック【特集】
『十三機兵防衛圏 プロローグ』で気になったポイント6選! ヴァニラウェア恒例の要素からゲームシステムまで、ネタバレなしでチェック【特集】 全 28 枚 拡大写真

◆気になる点はこのほかにも! ヴァニラウェアらしいポイントや続報が気になるマル秘情報も!?



『十三機兵防衛圏 プロローグ』で気になった大きなポイントは、これまでに紹介した6点ですが、このほかにも関心を惹かれたところは多々あります。まずは、“ご飯を美味しそうに描写する”ヴァニラウェア作品の血脈は、本作にも受け継がれています。

「おはぎ」を渡すシーンは、残念ながら風呂敷に包まれており、その美味しいビジュアルを拝むことができませんでした。しかし、包まれているからこそ、想像力が余計に刺激されます。製品版には、あの包みが解かれるシーンはあるのだろうか・・・!?


そしてもうひとつ、「焼きそばパン」がプロローグ版に登場。こちらは、そのフォルムなどもしっかりと描写されています。具となる焼きそばだけじゃなく、添えられた紅ショウガまでしっかりと分かるレベル。本作でも、ヴァニラウェアの“飯テロ”を食らいそうです。『十三機兵防衛圏』を遊ぶのは、しっかり食べた後にしましょう!


またヴァニラウェアのゲームは、ビジュアルを堪能できる初回特典などが付属することも多々あります。『十三機兵防衛圏 プロローグ』は様々な形で発売・配信されていますが、その中のひとつ『十三機兵防衛圏 MUSIC AND ART CLIPS』にはビジュアルブックが付属。


このビジュアルブックは、本文34ページ(表紙、裏表紙含まず)の冊子となっており、各キャラクターのビジュアルや作中のシーンを見開きで紹介しています。また、機兵や敵なども掲載。気になる情報としては、各機兵の搭乗者が記されている点でしょう。どの機兵に誰が搭乗するのか、知りたい方はビジュアルブックをチェックしてみてください。


ちなみにプロローグ版では、恐るべき敵と機兵の戦いは全てADV形式で表現されており、今のところ、ゲームシステムでバトルを表現するといった要素はありません。製品版も同様なのか、それともシミュレーションパートのようなものがあるのか、続報に注目したいところです。ちなみにセガの製品情報サイトには、「機兵による戦闘シーンも」「街を護るためには、複数の機兵が力を合わせる必要がありそうだ」といった一文が。そのシチュエーションをどのように描くのか、こちらも気になります。


そして最後の気になるポイントは、全エピソードクリア後に開放される「EXTRA」について。この「EXTRA」では“シークレット映像”が視聴可能。そして、この映像の詳細については、『十三機兵防衛圏』完成後に発表する予定とのこと。気になるシークレット映像が見られるのも、このプロローグ版を体験した人だけの特権です。

『十三機兵防衛圏』の断片だけでなく、嬉しいサプライズ映像も飛び出した『十三機兵防衛圏 プロローグ』。興味が惹かれた方は、ぜひプレイしてみてください。製品版までグッと我慢するのも手ですが、その魅力を垣間見られるのも贅沢な楽しさのひとつに違いありません。プレイ時間と懐に余裕がある方は、是非!





(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
【関連記事】
『十三機兵防衛圏 プロローグ』あなたは面白かった?製品版は買う?─物語の冒頭からプレイヤーを引き込む群像劇ADVの感想を大募集【アンケート】
『十三機兵防衛圏』発売時期決定! 群像劇を描くドラマチックADVが2019年秋に登場
『十三機兵防衛圏 プロローグ』最新PVを公開! 13人の主人公が登場、キャストも明らかに
冒頭約3時間をプレイできる『十三機兵防衛圏 プロローグ』付き商品4種が3月14日発売決定!
ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止
PS4/PS Vita『十三機兵防衛圏』2018年リリース! 多彩なシーンを納めた最新映像も公開
  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4

《臥待 弦》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース