「戸愚呂弟」がテニス…?『幽☆遊☆白書』×『白猫テニス』コラボ決定でファン魂が再燃!「俺がテニスをしないとでも思ってるんじゃないかね?」って思ってるよ!【座談会】

『白猫テニス』とTVアニメ『幽☆遊☆白書』のコラボレーションが決定で、『幽☆遊☆白書』愛が再燃した編集部員たちが集い、キャラへの想いからコラボキャラの予想まで熱いトークを展開!

その他 特集
「戸愚呂弟」がテニス…?『幽☆遊☆白書』×『白猫テニス』コラボ決定でファン魂が再燃!「俺がテニスをしないとでも思ってるんじゃないかね?」って思ってるよ!【座談会】
「戸愚呂弟」がテニス…?『幽☆遊☆白書』×『白猫テニス』コラボ決定でファン魂が再燃!「俺がテニスをしないとでも思ってるんじゃないかね?」って思ってるよ!【座談会】 全 17 枚 拡大写真

「白猫プロジェクト」でお馴染みのキャラクターたちが登場し、全国のプレイヤーを相手にリアルタイム対戦が楽しめる、スマートフォン向け本格対戦テニスゲーム『白猫テニス』。簡単操作で本格テニスを手軽にプレイできると、幅広いユーザーから好評を博しています。

このたび、『白猫テニス』とTVアニメ『幽☆遊☆白書』とのコラボレーションが決定。「レベルE」や「HUNTER×HUNTER」などの代表作を持つ冨樫義博氏の初長編連載作品であり、当時一大ブームを巻き起こした『幽☆遊☆白書』は、今もファンの方々に支えられ、根強い人気を誇っています。


6月11日に本コラボの特設サイトがオープンし、そこにはテニスラケットを持った「戸愚呂弟」の姿が……。さらには、「戸愚呂ラン」と銘打った、原作の「飛影」vs「武威」のバトルによって壊れたリングを「戸愚呂弟」が調達してくるあの名シーンをモチーフにしたコンテンツも。テニスコートを背負った「戸愚呂弟」、なかなか、シュールです!6月28日まではTwitterにて結果をつぶやくと壁紙がもらえます!

インサイド編集長を始め、インサイド関係者の中にも『幽☆遊☆白書』ファンが多くおり、今回のコラボをきっかけに原作への愛が再燃。「この想いを発散しないと、仕事にならん!」と、会議室を急遽押さえ、『幽☆遊☆白書』トークに突入しました。お気に入りキャラへの愛や、コラボに向けて爆発する想像力など、ファンならではの座談会をご覧ください。

◆座談会参加者


「霊丸」が撃てると信じていたインサイド編集長山﨑。カラオケではアニメ後期ED「太陽がまた輝くとき」「デイドリームジェネレーション」を必ず歌う。


「蔵馬」(南野秀一)に恋する営業事務の早川。「蔵馬、そして南野秀一が好きなんだ!」と愛を語るため急遽座談会に参加。


「男と言えば酎だろ!」と豪語する編集部員矢尾。若本規夫ボイスにメロメロらしい。


◆インサイド編集部は、男も女も「蔵馬」が大好き! 凍矢や酎、そしてまさかの威魔陣の名前も挙がる!?


久々に『幽☆遊☆白書』見てテンションのあがる一同。

山﨑:『幽☆遊☆白書』の漫画の連載が始まったのって、1990年の終わり頃なんだよね。28年以上も前かー、時間経つの早いなぁ。

早川:TVアニメは、1992年でしたっけ。アニメも面白かったです。

山﨑:僕が物心ついた頃に漫画とかアニメが始まってたんだけど・・・小学校2年生くらいの時かな? 家にあった単行本を学校に持っていって読むくらい、すごく好きだった。当然、先生に没収されたけど(笑)。

早川:そうなりますよね(笑)。

山﨑:好きなキャラは、断然「蔵馬」! アイドルのブロマイドみたいな感じで、当時アニメキャラクターのブロマイドがあったんだけど、もちろん「蔵馬」のやつを持ってました。ポニーテール姿の!

早川:ああ! あの南野君もいいですよねー。

山﨑:それを見たときに、「こんな綺麗な人がいるのか!」と思って(笑)。それが、あの頃の宝物でしたね。

早川:分かります(笑)。「蔵馬」は、男性の『幽☆遊☆白書』ファンからも人気ありますよね。

矢尾:男はみんな「酎」一択でしょう!

山﨑:「酎」、懐かしいなぁ!氷を使う「凍矢」も好きだった。

早川:「小兎」が片想いしてる、魔性使いチームのキャラですよね! ちなみに、山﨑さんが「凍矢」を好きな理由はなんですか?

山﨑:単純に、ビジュアルが格好いい!あと氷使いってなんとなくかっこよくない?(笑)

早川:「蔵馬」が好きな理由と同じじゃないですか(笑)。

アニメを見ながら記憶を掘り起こしトーク。いい仕事だな。

山﨑:「蔵馬」とも戦ってるんだよね。その直前に、「蔵馬」と「画魔」のバトルがあって、この「画魔」が自分の命を懸けて「蔵馬」に「念縛封呪の粧」を施すんですよ。

矢尾:勝利のために死を選ぶ、のシーンですね。

山﨑:その「画魔」の決意に報いるため、「蔵馬」に必ず勝つ──と言い放った時の「凍矢」が、すごく恰好良かったんですよ。あと、必殺技もいい!

矢尾:魔笛霰弾射」!

山﨑:そう、それそれ! 響きもいいよね、「まてきさんだんしゃ」って。フッて吹きかける描写もイイですし。

早川:水とか氷の技って、カッコイイですよねー。

山﨑:早川さんは、どこで『幽☆遊☆白書』を知ったんです?

早川:兄が『幽☆遊☆白書』を全巻持っていたので、それが最初の出会いですね。あとアニメが放映されてたので、(周囲の友達も)男女を問わず見てました。その中でみんながどんどんハマっていくという…私を含めて(笑)

山﨑:早川さんも、「蔵馬」推しでしたっけ?


早川:ですね。女子は基本的に、まず「蔵馬」派か「飛影」派に分かれますよね(笑)。

山﨑:人気的に、この2人が強いですよねー。割合は半々くらいだったんですか?

早川:私の周囲は、そういう感じでしたね。第2回の人気投票だと、1位が「飛影」で2位が「蔵馬」だったかな?

山﨑:確か「飛影」、5万票超えてましたね…。

早川:「蔵馬」は、戦ってるシーンがとにかくカッコ良くて。「今、何かしたか?」とか! 丁寧に描かれてる時は特に、見惚れましたね。大人になってから観ると、「幻海」と「戸愚呂弟」の最後のシーンとかもグッときますが。

矢尾:そこ、最高のシーンですよ! 今も当時も!

早川:若い時は、「蔵馬」の顔ばっかり見てたので! 今見ると、本当にいいシーンだと思います(笑)。兄の方は救いようがないけど、弟の方は強さを求めた理由もちゃんとあって、憎みきれないところがありますよね。

矢尾:弟子と仲間が「潰煉」に殺されて・・・。

止まらない幽白トーク。一晩やってもいい。

早川:改めて観ると、また別の良さが見えてきたりしますよね。今観ても、「蔵馬」は素敵ですけどね! あと、「刃霧要」も!

山﨑:早川さんもイケメンばっかりじゃないですか!

早川:折角見るなら綺麗な方が(笑)。

山﨑:ところで、「蔵馬」派と「飛影」派でケンカとかなかったんですか?

早川:あっちもこっちも絶対に譲らないので、平行線ですよね(笑)。この時に飛影が好きだった友人とは、今も好みが違うと思います(笑)。あ、「蔵馬」と「飛影」と言えば、「TWO SHOTS」も好きでした。

何年経っても『幽☆遊☆白書』は色あせない名作。

山﨑:2人が出会った時の話ですよね。25周年記念Blu-ray BOXの収録用に、アニメ化もされて。

早川:あんなに綺麗なのに、「海藤」と戦った時は変顔とかするんですよね。しかも、読者に見せてくれないし(笑)。

山﨑:お茶目なところもいい!

早川:優しいし、お母さんを大事にするし。

山﨑:「南野秀一」と「妖狐 蔵馬」に分けたら、どっちが好きなんですか?

早川:南野秀一ですねー。妖狐ももちろんいいんですけど、私は人間味がある方が好きなので、南野君で。ちなみに、最終的には大学に行かず、お父さんの会社に就職します(笑)。

山﨑:なるほど、そういった人間味が決め手だと。

早川:「魔界の扉編」で、「黒の章」を見て人間に絶望した「御手洗」に対して、蔵馬が「そんな人間ばかりだったら、オレもとっくに人間をやめていた」って言うとこも良いですよねー。

山﨑:ベタ惚れじゃないですか(笑)。矢尾君の『幽☆遊☆白書』の思い出や好きなキャラは?

矢尾:さっき話した「酎」もいいんですけど、同じチームにいた「威魔陣」も好きです。

山﨑:あれ、ちょっと忘れてるかも。「威魔陣」って、どんなキャラ?

矢尾:「飛影」が初めて作中で「邪王炎殺黒龍波」を使ったのは「是流」と戦った時なんですが、その強さにビビッて逃げ出して「酎」に殺されたのが、「威魔陣」です。

「飛影」の「邪王炎殺黒龍波」にビビッて逃げ出した「威魔陣」。

山﨑:「酎」もいいキャラだよね。「幽助」と戦った時の「ナイフエッジデスマッチ」、シビれたなー。

早川:男らしいですよね、拳だけで戦って。「ナイフエッジデスマッチ」、懐かしいです。

山﨑:子供ながらに「痛そうだな」とも思ってた(笑)。そうえいば「酎」は、「魔界トーナメント編」の時に、「棗」と戦って惚れるんですよね。

早川:惚れて、リベンジもして。

山﨑:勝てないのに何度も挑む。その姿勢もいいよなー。

早川:「棗」も、どこか満更でもなくて。「魔界トーナメント編」の時って、人間模様が結構描かれてますよね。その後に描かれた展開も含めて。

矢尾:「酎」、カッコいいなー。そして懐かしい。

山﨑:思い出のシーンと言うと、「幽助」が「螢子」に告白するシーンもお気に入りかな。

早川:あ、魔界に行く前の!

山﨑:一度振られてから、その後に告白するんですよね。「結婚しよう」って。あの流れがいいですし、「お願い、ボクをすてないで」とか最高の台詞じゃないですか!

矢尾:あとは、「樹」もいいキャラですよね。「お前らは、また別の敵を見つけ戦い続けるがいい」とか、とにかく冨樫節の連発がたまりません。

◆期待高まる『白猫テニス』コラボを、『幽☆遊☆白書』ファンが熱く語る! 登場キャラも大予想


トークが終わらない。さよならbye byeできない。

山﨑:『幽☆遊☆白書』×『白猫テニス』が発表されたけど、登場キャラが気になるよね!とはいえ、ティザーサイトに出ている「戸愚呂弟」は出るだろうし、主人公の「幽助」も外せないところ。この他だと、誰が出ると思う?

早川:「蔵馬」が出なかったら、暴動が起こりますよ!(笑)。「蔵馬」と「飛影」は、絶対に出して欲しいですね。

山﨑:「蔵馬」がテニスラケットを持ってる姿って、想像できます?

早川:あー・・・(想像中)・・・「コエンマ」とかの方が似合いそうかも(笑)。

山﨑:確かに(笑)。

矢尾:でも、「蔵馬」は体育の授業とかで、テニスしてるかもしれませんし。

早川:あ、そう考えると・・・うん、美しい(想像終了)。

山﨑:汗がしたたる姿もきっと美しいですよね…。その姿を女子が見たら、絶対大騒ぎになりますね。

早川:アニメでも、「南野君」って女生徒に呼ばれてキャーキャー言われてるシーンがありました。その位置にいる女子になりたかった幼少期・・・!

山﨑:なりたかったポジション、そこなんですね(笑)。

早川:その意味も含め、一番似合いそうな気がしてきたので、「蔵馬」出て欲しいですね。というか、出ろ(笑)。

山﨑:「蔵馬」だと「薔薇棘鞭刃(ローズ・ウィップ)」を使うかも!

早川:(振る時の)動きも似てますしね。イケる(断言)。撃つ時に薔薇が飛び散ったりとか、最高じゃないですか!

山﨑:ありそうですよね。

早川:「蔵馬」はもう、これ絶対出ますね。あとは「飛影」も、剣で斬る感じでラケット振れるかも?

山﨑:スーパーショットは、「邪王炎殺黒龍波!
※スーパーショットとは白猫テニスで各キャラが持つ必殺技です。

早川:撃った後は眠っちゃうしリング壊れますけどね(笑)。是非、眠るところまでワンセットで。

山﨑:「幽助」だと、何を持つんだろう?

早川:「幽助」は・・・身体ひとつで戦うイメージが強いので、ラケットを持つところが想像できない(笑)

山﨑:身も蓋もない(笑)。

早川:球技とか得意なのかな?どうだろ?だったら「桑原」の方がまだ、「霊剣」の要領で振れそうかも。

矢尾:「暗黒武術会編」で「戸愚呂兄」を倒した時、「霊剣」をラケットみたいな形にしてましたし。

早川:ラケットから予想すると、「幽助」が一番出なさそうな感じになってしまいましたね(笑)。他には、「コエンマ」とかもありそうですよね。あ、大きくなった「コエンマ」でお願いします!出てくれたら、女子が喜ぶんじゃないかなー。

山﨑:確かに。

早川:あ、でも、(ラケットになりそうな)武器はないですよね。おしゃぶりくらいしか。

山﨑:数百年かけて溜めた霊力を、テニスの試合で使うとか(笑)。


矢尾:参加予想キャラだったら、「ぼたん」とかどうですかね?

早川:「ぼたん」は女子人気も高いので、いいチョイスですねー。

山﨑:そうか、「ぼたん」という手があったか。あとは、「幻海」もアリかな? 若いバージョンもいいけど、おばあちゃんがラケット持ってるのも面白そうですね。

早川:テニスも達人なんでしょうね、きっと。ゲームも上手いし。

山﨑:そういえば、ティザーサイトはまだ二人とも見てないっけ? ラケットを持った「戸愚呂弟」が出てます。

早川:あ、ホントだ・・・振ったらラケット壊れそう。あと、素手でも球を打ち返しそう。

矢尾:ティザーPVでは「おまえもしかしてまだ、俺がテニスをしないとでも思ってるんじゃないかね?」って、「幽助」に言った台詞が元ネタですよね。まさか「戸愚呂弟」が、こんな台詞を言うなんて(笑)。

山﨑:誰も思わんわ!って笑っちゃった。「戸愚呂弟」がテニスをやる姿が、そもそも想像つかない(笑)。

矢尾:指弾だけで「幽助」を圧倒しますから。

指弾で幽助を追い詰める戸愚呂弟のマネをする山﨑。弱そう。

山﨑:ラケット振るだけで相手は死にますよ、絶対。

早川:風圧だけでいけそうですよね。

矢尾:このビジュアルだけで、ヤバさがガンガン伝わってくる。

山﨑:ちなみにこのティザーサイト、『戸愚呂ラン』というゲームも遊べるんですよ。

矢尾:「戸愚呂弟」がテニスコートっぽいリングを運んでる(笑)。

スマホで「戸愚呂ラン」にチャレンジ! 意外とむずい。

山﨑:ちょっとやってみるね。これはいわゆるランゲームで、タップすると「戸愚呂弟」がジャンプするんです。障害物にぶつかるとちょっとずつリングが・・・壊れちゃうので、出来るだけ、壊さずに、進む・・・のが、大事・・・っ!

矢尾:ガンガンぶつかってますが(笑)。

山﨑:あと、飛んでくるサングラスを取っ・・・たら!

矢尾:お、「微笑みの爆弾」が!

山﨑:そう、サビのフレーズが流れるんだよ。更に、無敵モードに。

早川:色んなところで原作再現(笑)。

山﨑:そしてゴールに辿り着いて、結果をツイートすると全4種類の特製壁紙がもらえるんです。・・・ほら、これ。

矢尾:「戸愚呂弟」の壁紙なんですね。

早川:リングを運んで走るのって、なんだかお茶目ですよね。好感度上がりそう(笑)。

壁紙だけではなく、公式Twitterフォロー&「戸愚呂ラン」プレイ結果のツイートで声優陣による「直筆サイン寄せ書き色紙」やゲーム内アイテムももらえるぞ!

※「結果をつぶやき壁紙ゲット 」ボタンよりプレイ結果をツイートすることで応募完了となります。
※「#戸愚呂ラン」を含んだツイートのみが対象となりますので、 タグ部分の文言を削除すると抽選対象外になりますのでご注意ください。

山﨑:今遊んだのはノーマルモードなんだけど、一度障害物に当たるまで走り続けるエンドレスモードも。結果をツイートできるので、ランゲームに自信がある方や、リングを運び慣れてる方は、ぜひ遊んでみてほしい!

矢尾:リングを運びなれてる方は、「戸愚呂弟」以外にいるんですか?(笑)

山﨑:PVも公開されてるんだけど、こっちも結構いいんですよ。

山﨑:結構テニス好きなんすよ」とか、言うことがいちいち面白い(笑)。

早川:台詞がちゃんと、原作オマージュなんですね。

矢尾:この『幽☆遊☆白書』コラボって、いつからやるとか、もう決まってるんですか?

山﨑:今のところは、ティザーサイトにある情報だけかな。今回キャラ予想とかもしたけど、当たってるかどうかは今後の発表待ち。

早川:「もちろん、企業秘密です」というわけですね!

山﨑:今はね(笑)。『白猫テニス』のWeb情報番組「白猫テニスもお世話にニャっております」の次回放送(6月13日予定)で、色々発表されるみたい。

矢尾:じゃあそれまでは、あれこれ想像して楽しみましょうか。

早川:『幽☆遊☆白書』の話をしたの久しぶりだったので、まだまだ話し足りませんよ。

矢尾:だったら座談会の打ち上げを兼ねて、お酒とか飲みながら語りますか?

早川:いいですね、行きましょう!

山﨑:酒はダメなんで、オレンジジュースください。

矢尾:最後までそれですか!(笑)

果たしてどのキャラが登場するのか? 6/13放送予定の「おせニャん」をお楽しみに!


◆『幽☆遊☆白書』×『白猫テニス』コラボ特設サイトはこちらから


https://colopl.co.jp/shironekotennis/lp/collabo_yuhaku/teaser/index.php

◆ゲームのDLはこちらから






原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
(c)Yoshihiro Togashi 1990年-1994年 (c)ぴえろ/集英社 
(C) 2016-2019 COLOPL, Inc.

《臥待 弦》

この記事の写真

/

関連ニュース

1