『あつまれ どうぶつの森』注目の新要素を15項目にまとめてお届け!川を渡る新アクション、クラフト要素、たぬきちの借金など盛りだくさん

『あつまれ どうぶつの森』は無人島で理想の世界を作り上げる新作です。E3 2019で発表された見どころとなる要素をひとまとめ。

任天堂 Nintendo Switch
『あつまれ どうぶつの森』注目の新要素を15項目にまとめてお届け!川を渡る新アクション、クラフト要素、たぬきちの借金など盛りだくさん
『あつまれ どうぶつの森』注目の新要素を15項目にまとめてお届け!川を渡る新アクション、クラフト要素、たぬきちの借金など盛りだくさん 全 15 枚 拡大写真

◆Call Islanderで複数人プレイが可能!



ゲーム内のスマホを使うことにより、同じ島に住んでいる住人と一緒にプレイできます。つまりおすそ分けプレイで一緒に遊べるということですね。これはシリーズ初のシステムとなります。

◆記念撮影も可能



スマホのアプリで記念撮影も可能、エフェクトをかけることもできるようです。本体機能での撮影にも対応しています。

◆川を棒で渡る



これまで川は橋で渡るしかありませんでしたが、棒でジャンプできるようになっています。

◆スコップで木ごと掘れる



大きくなった木は斧で切ってから切り株を掘る……という手順が必要でしたが、木をそのまま掘ってアイテム化できるようです。

◆道路を作れる



これまではマイデザインなどで擬似的に道路を作っていましたが、きちんと道を作るシステムが採用。

◆花のつぼみだけ取れる



咲いている花のつぼみのみを収穫できるようになっています。ここから花かんむりなどをクラフトできるようです。

◆最大8人プレイ可能の模様



映像では8人のプレイヤーが一緒に島を散策している様子が確認できました。最大8人で遊べるのかも?

◆たぬきちの借金地獄ふたたび



そして、たぬきちから請求書が渡されるシーンもありました。ついになくなったと思ったたぬきち借金地獄が復活するようです……!
  1. «
  2. 1
  3. 2

《すしし》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース

1