『ポケマス』第2回プロデューサーレター公開―来年3月までの開発スケジュールや報酬調整の進捗が明らかに

今後の開発の方向性や改修の進捗などを紹介する第2回プロデューサーレターが公開されました。

モバイル・スマートフォン iPhone
『ポケマス』第2回プロデューサーレター公開―来年3月までの開発スケジュールや報酬調整の進捗が明らかに
『ポケマス』第2回プロデューサーレター公開―来年3月までの開発スケジュールや報酬調整の進捗が明らかに 全 1 枚 拡大写真

ディー・エヌ・エーと株式会社ポケモンは、iOS/Android向けアプリ『ポケモンマスターズ』に関して、第2回プロデューサーレターを公開しました。

これまでの『ポケットモンスター』シリーズに登場した歴代トレーナー達が夢の共演を果たし、3対3で行われるポケモンチームバトルの大会「ワールドポケモンマスター」に挑むというまったく新しい物語が展開される『ポケモンマスターズ』。

第2回プロデューサーレターでは、プロデューサーの佐々木悠氏と、運営プロデューサーの井口徹也氏より、今後の開発の方向性や改修の進捗などを紹介しています。

まず開発の方向性として、2020年3月までのスケージュールが公開。「集める」「育てる」「バトルする」の面白さをきちんと改修しつつ、現状のイベントをきちんと見直し、作り直していくとのこと。なお、予定されているスケージュールは検討中のものであり、ユーザーの声を受けて調整を行った結果、内容や実装時期が変更になる可能性もあります。

■予定スケジュール
  • 11月:既存システムの中での報酬追加や、報酬量の調整
  • 12月:レベルデザインの調整やバディーズを仲間にできるイベントの実装、マルチのプレイテンポ改善、バディーズの鑑賞機能実装
  • 1月:育成システムの補充、育成イベントリニューアル
  • 2月:1人で遊べる新たなコンテンツの提供
  • 3月:ハーフアニバーサリー、エピソードイベントリニューアル

次に、第1回プロデューサーレターでも触れた「報酬内容の見直し」に関する改修の進捗として、現在までに検討されている4つの変更点が公開。なお、これらの報酬調整が根本的な改善になっていない点は心苦しいながらも認識しているとのことで、これからも満足して遊んでもらえるよう更なる改善を進めていくとしています。

■検討されている4つの変更点
  • 1. 10月17日開催のでんき育成イベント以降、育成イベントのどうぐ交換報酬を増やします。
  • 2. 11月から月間の無償ダイヤの配布量の見直しを行います。
  • 3. エピソードイベントの交換所に追加報酬を用意します。
  • 4. 修練、大修練のクリア時の報酬を調整します。

次回のプロデューサーレターは11月7日に掲載予定であり、開発中の素材も公開できるよう急ぎ製作を進めているとのこと。今回公開された第2回プロデューサーレターの全文については、下記URLをご確認ください。

■第2回プロデューサーレター
https://pokemonmasters-game.com/ja-JP/announcements/Other_M2_W3_3



『ポケモンマスターズ』は基本プレイ無料のアイテム課金制です。



(C) 2019 DeNA Co., Ltd.
(C) 2019 Pokemon. (C) 1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokemonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

《茶っプリン》

この記事の写真

/

関連ニュース

1