『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』プレイヤーを迷わせる魅力的な力「クラス3」の情報が公開!光と闇の計4クラス…君はどれを選ぶ?

主人公の冒険を助けてくれる伝説の生物や、魔法の力を貸してくれる精霊たちに加え、新要素となる「プロローグ体験」、各所に存在する「マップギミック」なども紹介されています。

任天堂 Nintendo Switch
『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』プレイヤーを迷わせる魅力的な力「クラス3」の情報が公開!光と闇の計4クラス…君はどれを選ぶ?
『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』プレイヤーを迷わせる魅力的な力「クラス3」の情報が公開!光と闇の計4クラス…君はどれを選ぶ? 全 35 枚 拡大写真

スクウェア・エニックスは、1995年発売の『聖剣伝説3』をフルリメイクしたニンテンドースイッチ/PS4/Steam対応アクションRPG『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』に関して、ゲーム最新情報を公開しました。

今回は、主人公の冒険を助けてくれる伝説の生物や、魔法の力を貸してくれる精霊たちが公開。さらに、新要素となる「プロローグ体験」、お馴染みの「クラスチェンジ」、各所に存在する「マップギミック」といったシステム面の情報も明らかになっています。

◆伝説の生き物たち


『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』の広大な世界。主人公たちはどこまでも続く海を、高くそびえる山を越えて次なる目的地へ進まなければならない。歩いて冒険するには困難な道のりを助けてくれる仲間たちが、世界のどこかに存在するという。

■フラミー

マナの女神が遣わせた「翼あるものの父」と呼ばれる、山と空の守護精霊の子供。“風の太鼓”を空高く掲げることで呼ぶことができ、主人公たちを背中に乗せて大空を飛び回ってくれる。



■ブースカブー


火山島ブッカに暮らす、カメのような見た目をした謎の生き物。島民達からは「海のヌシ」と呼ばれ、崇められているらしい。本来、あまり人に慣れることはないが…?



◆精霊たち


旅の途中で出会い、仲間になった精霊からは魔法の力を借りることができる。8人の精霊たちはそれぞれに特徴があり、持っている力も、話す口調も様々だ。


■【土】ノーム

広大な大地の力を宿し、大きな岩をも操ることができる。あごひげと緑の三角帽がトレードマーク。

■【水】ウンディーネ

清らかな水の力を司り、集めた冷気から氷雨を降らせる。涙もろく、困っている人を見過ごせない性格。

■【火】サラマンダー

赤々と燃える炎の槍を携え、灼熱の炎で溶岩を噴出させる。ハートも熱い熱血漢。

■【風】ジン

風、雲、雷をも操る風の精霊。その大きな耳で、風が運んでくるメッセージを聞くことができる。

■【月】ルナ

神秘の光を放ち人々の心を惑わせる力を持つ。光に包まれた4枚の羽をまとっている。

■【木】ドリアード

樹木の力を司り、強力なマナの力を秘めた精霊。自身の見た目も、青々とした葉のような髪型をしている。

■【光】ウィル・オ・ウィスプ

まばゆい光で邪悪なものを退ける力を宿している。光に関する造詣が深く、理論的。

■【闇】シェイド

闇を操り、すべてのものを飲み込む暗黒の力を司る精霊。黒く大きな翼と、大きな目玉が特徴。

◆クラスチェンジ


キャラクターはレベルアップとは別に「クラスチェンジ」によって強化することができる。クラスチェンジをすることで、新たな必殺技や魔法などを習得することができる。また、クラスチェンジには段階があり、クラス2からは「光」と「闇」ふたつの道が用意されており、どちらに進むかによってキャラクターの能力が変わる。


光と闇、タイプの違いは攻撃力や習得魔法の違いになる。戦士ならば光のタイプに進まなければ回復魔法は覚えられない。デュランの場合、光に進めば回復魔法を覚える上、盾を装備できるようになるので、万能戦士になるだろう。闇を選べば高い攻撃力を持ち、攻撃力を上げる魔法を使えばさらに最強の戦士となる。

バトルマップが3D化されアクション要素の増した本作では、バトルにおける様々なバランス調整を行っている。オリジナル版にはなかった新要素も追加され、各クラスの使い勝手が良くなるようなチューンアップも行われている。新たな能力を得たキャラクター達で様々な組み合わせを試してみよう!




■クラス3:デュラン


●光:パラディン
耐久力に優れた防御型のクラス。味方の攻撃に光属性を与えるセイバー魔法を習得し、サポートの役割も果たすことができる。
●光:ロード
攻守のバランスが良い万能型のクラス。全体回復魔法を習得し、パーティの生存率を高めることができる。
●闇:ソードマスター
地・水・火・風のセイバー魔法を習得し、様々な敵の弱点攻撃をつくことができる、テクニカルな攻撃型クラス。
●闇:デュエリスト
ファイター系の中でも屈指の攻撃力を誇る超攻撃型のクラス。闇属性を与えるセイバー魔法も習得できる。

■クラス3:ケヴィン


●光:ゴッドハンド
強力な必殺技を連続でたたき込むことができる攻撃型でありながら、単体の回復術などの魔法も習得できるクラス。
●光:ウォーリアモンク
攻撃時、敵のMPを吸い取ることのできる木属性のセイバー魔法を習得する。全体回復魔法も習得するので攻守のバランスに長けている。
●闇:デルヴィッシュ
高い攻撃力に加え、敵のHPを奪って自身のHPを回復できる月のセイバー魔法を習得できるクラス。
●闇:デスハンド
圧倒的な攻撃力を誇る超攻撃型のクラス。必殺技「青竜殺陣拳」で、広範囲に大ダメージを与えることができる。

■クラス3:ホークアイ


●光:ワンダラー
多岐にわたる補助魔法を習得し、優位に戦闘を進めることができるサポート型のクラス。
●光:ローグ
強力なトラップ攻撃を習得できるクラス。特技のバリエーションが多彩で、距離を問わずに攻撃できる万能型。
●闇:ニンジャマスター
その名の通り、忍術を極めたクラス。広範囲に及ぶ忍術でバトルを優位に進めることができる。
●闇:ナイトブレード
強力な「凶器攻撃」が習得できるほか、沈黙の効果を与える「含み針」で敵の攻撃を無効化し、鮮やかに敵を仕留めることができる。

■クラス3:アンジェラ


●光:グランデヴィナ
自身の分身を出現させ、分身にも魔法を詠唱させる「ダブルスペル」を習得し、敵全体に大ダメージを与えることができる。
●光:アークメイジ
仲間にした精霊たちが力を合わせて、ありとあらゆる敵に対して有効な、無属性の強力魔法「レインボーダスト」を習得できるクラス。
●闇:ルーンマスター
敵を石化や雪だるまに変化させてしまうなど状態異常魔法に長けている。また、瞬時に敵を葬り去る強力な魔法を習得することができる。
●闇:メイガス
強力な単体攻撃魔法や、数ある攻撃魔法のなかでも、最大級の破壊力をもつ古代魔法「エインシャント」を習得する攻撃型のクラス。

■クラス3:シャルロット


●光:ビショップ
回復を得意とするサポート型のクラス。多彩な回復能力で味方の窮地を救うことができる。
●光:セージ
回復や状態異常解除の魔法を習得するほか、全体にセイバー魔法をかけられるようになる、サポートに長けたクラス。
●闇:ネクロマンサー
召喚魔法で巧みにアンデッドを操る一方、敵のステータスダウンを狙う「ブラックカース」を習得できるなど、バランスの取れた万能型のクラス。
●闇:イビルシャーマン
敵の弱体化を得意とする妨害型のクラス。強力な攻撃技「デーモンブレス」を習得できる。

■クラス3:リース


●光:ヴァナディース
優れた耐久力とサポート魔法で、堅実にバトルを進めることができるクラス。強力な召喚魔法「フレイア」も習得できる。
●光:スターランサー
味方の攻撃サポートを得意とし、能力アップの全体魔法を習得するほか、自身の耐久力も優れたバランスの良いクラス。
●闇:ドラゴンマスター
敵のステータスダウンを狙う魔法を習得するほか、召喚魔法「ヨルムンガンド」は、敵に大ダメージを与え、かつ毒を付与することができる。
●闇:フェンリルナイト
妨害能力に長けたクラス。敵をステータスダウンさせ、バトルを優位に進めることができる。

◆新要素「プロローグ体験」


主人公が仲間と出会った時、その出会ったキャラクターのプロローグをプレイし、過去を回想することができる。それぞれの旅立ちの決意を、より深く知ることができるシステムだ。なお、プロローグ体験するかしないかは選択でき、スキップすることも可能。


「体験する」を選択した場合、仲間になるキャラクターが主人公と出会うまでの過去のストーリーをプレイできる。

「体験しない」を選択した場合は、仲間になるキャラクターのプロローグムービーを観ることができる。


◆マップギミック


ダンジョンやフィールドにはさまざまな仕掛けが存在する。うまくギミックの謎を解かないと先に進めないことも…?!



台座を動かすと、手前に向かって吹いていた風の向きが変わった!風向きをうまく切り替えて、目的地に向かおう。



吹き上げる炎や、溶岩の流れ出す場所を移動するとダメージを受けてしまうので注意が必要だ。グラフィックの向上によって、リメイク版ではフィールド内のギミックがより分かりやすくなった。

◆最新イラスト紹介







『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』は、2020年4月24日発売予定(Steam版は2020年4月25日)。希望小売価格は、通常版が5,980円+税、コレクターズエディションが17,980円+税です。

(C) 1995, 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

《茶っプリン》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース

1