『FE 風花雪月』DLC「煤闇の章」に、三学級の級長や「リンハルト」「アッシュ」「ヒルダ」も参戦!

ニンテンドースイッチソフト『ファイアーエムブレム 風花雪月』の追加コンテンツ第4弾に関する新情報が、公式Twitterアカウントにて公開されました。

任天堂 Nintendo Switch
『FE 風花雪月』DLC「煤闇の章」に、三学級の級長や「リンハルト」「アッシュ」「ヒルダ」も参戦!
『FE 風花雪月』DLC「煤闇の章」に、三学級の級長や「リンハルト」「アッシュ」「ヒルダ」も参戦! 全 6 枚 拡大写真

ニンテンドースイッチソフト『ファイアーエムブレム 風花雪月』の追加コンテンツ第4弾に関する新情報が、公式Twitterアカウントにて公開されました。

追加DLC第4弾に当たる「煤闇(すすやみ)の章」は、2020年2月13日に配信されるサイドストーリーで、第四の学級「灰狼の学級(ヴォルフクラッセ)」に属する若者たちと共に、修道院の地下にある街「アビス」を守るための戦いが描かれます。

そして、主人公と肩を並べて戦うのは、「灰狼の学級」の生徒である「ユーリス」「コンスタンツェ」「バルタザール」「ハピ」だけではありません。本編で活躍する三学級の級長たち(エーデルガルト、ディミトリ、クロード)も加わるほか、リンハルト、アッシュ、ヒルダの3名もこの激戦に参加します。


この固定メンバーで戦い抜く「煤闇の章」は、本編とはひと味違う手強さが待ち受けていることでしょう。本サイドストーリーを遊ぶ際、本編の進行状況を引き継ぐことはできないので、プレイヤーの経験やテクニックだけが頼り。今のうちに腕を磨き、「煤闇の章」での戦いに備えておきましょう。


《臥待 弦》

この記事の写真

/

関連ニュース