『あつまれ どうぶつの森』“カブ”であなたも億万長者!? 儲かる・便利・意外な使い道のあるカブ取引をはじめよう

『あつまれ どうぶつの森』で「カブ取引」してますか? うまくいけばめちゃめちゃ儲かるかも。

任天堂 Nintendo Switch
『あつまれ どうぶつの森』“カブ”であなたも億万長者!? 儲かる・便利・意外な使い道のあるカブ取引をはじめよう
『あつまれ どうぶつの森』“カブ”であなたも億万長者!? 儲かる・便利・意外な使い道のあるカブ取引をはじめよう 全 10 枚 拡大写真

そろそろ無人島暮らしになれてきた人の元には、「ウリ」という子からの手紙が来ているのではないでしょうか。彼女はある程度発展した島へ、カブを売りにやってきます。

このカブ、『どうぶつの森』シリーズでは定番かつ刺激的なアイテムなのです。もしまだ取引をはじめていないという方がいたら、ぜひ挑戦してみましょう。損をする可能性はありますが、とにかく儲かったときがすごいのです。

■関連記事

◆カブ取引を始めるには日曜に早起きしよう



ウリがやってくる条件は、島にタヌキ商店ができること。その後、毎週日曜日の午前中にカブを持ってやってきてくれます。

このカブはまさしく野菜のカブなのですが、実はこの世界では株でもあるのです。つまり投資の対象となっており、買ったあとうまく値上がりしたタイミングで売れば大きく儲かるというわけ。運がよければ5倍や6倍になるようなので、倍々ゲームでベルが増えまくる可能性があるのです。

◆カブの保存方法と時価チェック



カブを購入したら保存しておきましょう。とはいえこのカブに限っては収納に入れることができません。家の中に置いておくか、あるいは外に置いておくのがいいでしょう。

外に置く場合は島にやってきた人が拾ってしまう可能性があるので、柵で囲っておくと安心かも。


また、購入したあとは毎日午前・午後でカブ価が変動するのでチェックしておきましょう。時価チェックはタヌキ商店で行えるので、確認したらメモをとっておくのがいいと思われます。

というのも、これまでのシリーズ作品ではカブの価格変動にパターンがありました。ジリ貧で安くなるパターン、値段が上下しまくるパターン、そして高騰の前兆となるパターンなど。本作がどうなっているかはまだわからないところが多いので、やはりこまめに時価チェック&メモが重要になるでしょう。経験を積めば高騰のニオイを感じ取れるはず。

◆その他のカブの使い方



価格をチェックしつつ高くなったら売ればいいものの、実はカブは食べてもおいしいのです。本作からものを食べると木を掘り返す力がつくようになりましたが、これはカブも同じこと。

しかもカブは10カブずつ一気に食べることができるので、島整備が一気にはかどります。果物に比べると単価はかなり高いですが、ひとつずつ食べるのも意外と大変なので、金にものを言わせてカブを食べまくりましょう。カブで儲ければいいのですから。


また、カブは一週間すると腐ってしまいます。こうなるともはや売れなくなってしまうので早く処分したほうがいいのですが、実は腐ったカブにも意外な使いみちがあるようです。少しだけ腐らせてみて、島に置いてみるといいかも。

◆実際に取引した筆者はどうなったか



私も2900カブ(1カブ95ベルなので約28万ベル)ほど購入し、値上がりを楽しみにしていました。しばらくは値下がりが続いていたものの、カブ価はこれからが勝負。本当に急にグンと上がるかもしれないのです。

そう思いながらタヌキ商店に行き、カブ価を聞いたところなんと1カブ30ベル。……ちょっとシャレにならない大損ですね。もしいま売るのであれば、約19万ベルのマイナス。アレな表現ですが、ゲロを吐くくらいに安いです。


こんなときに重要なのがフレンドの存在です。カブは他プレイヤーの島へ行っても売れますし、カブ価は島ごとに異なります。つまり、フレンドが高騰したら自分も儲けるチャンスになるのです。今回はなんとフレンドの島で高騰が発生! 急いでカブを売るためお邪魔しました。


フレンドのおかげで、今回のカブは約79万ベルのプラスで終了。1カブ30ベルの悪夢からここまでのボロ儲けですから、いやはや持つべきものはフレンドですよね。

もちろん毎週必ずフレンドの誰かが高騰することもありえないので、損切りも重要です。金曜・土曜までに高騰の可能性がなさそうであれば、大して儲からなくても売るのが大事。来週また挑戦すればいいのですから。


■関連記事

《すしし》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース