『FF7 リメイク』冷静で仲間思いな「ビッグス」に注目必至! 信頼と気遣いに溢れるイケメンに痺れてみない?【特集】

仲間を気遣い、クラウドには信頼感を示し、縁の下の力持ちとして立ち回るビッグス。男も惚れる男です。

その他 特集
『FF7 リメイク』冷静で仲間思いな「ビッグス」に注目必至! 信頼と気遣いに溢れるイケメンに痺れてみない?【特集】
『FF7 リメイク』冷静で仲間思いな「ビッグス」に注目必至! 信頼と気遣いに溢れるイケメンに痺れてみない?【特集】 全 51 枚 拡大写真

◆チャプター3でも、ピンポイントな活躍が光る



チャプター3は、「なんでも屋」の仕事やスラムでの活動が大きなウェイトを占めるため、ビッグスの登場は少なめ。ですが、しっかりと出番はあります。


仕事に繋がる縁を求めてクラウドたちが自警団の詰め所にやってくると、そこにはビッグスとウェッジが。リラックスした姿も、「らしさ」を漂わせています。


クラウド向けの仕事として、モンスターの討伐などがあると語るビッグス。「俺たちじゃお手上げ」との弁は、クラウドを立てる気遣いか、これも適材適所の判断力か。


仕事に対する報酬として、「俺らなりの礼をする」として提示したのが、武器強化のレクチャー。ユーザーとしては、ちょっとしたギルよりもそっちの方が嬉しいです!


しかも、「あんた、もっと強くなるぜ」の一言付き。なにその殺し文句! 自警団に手を貸す返事は、もはやイエスしかありません。


おまけに、なんでも屋の宣伝も請け負ってくれます。そのおかげか、いくつも仕事が舞い込み、スラムだけで数時間遊んでしまいました。


最後に、一緒について行くといったウェッジを押しとどめ、クラウドとティファを仕事に向かわせるビッグス。2人の関係を慮って時間をプレゼントするなんて、気が利きすぎ!

◆仲間っていいよね! クラウドへの信頼感が高まっていく感じもたまりません



ジェシーの個人的な頼み事で、七番街の社宅があるエリアに向かうことになるクラウド。そんな2人の前に、ビッグスとウェッジがやってきます。


ジェシーは何も言ってないのに、様子がおかしかったからと、それだけのきっかけで先回りしたビッグスたち。仲間思いなだけでなく、行動力の高さも流石。


親に会いに行きたいのだろうと考え、「親のいない俺たちにも、親孝行のおすそわけをだな」と切り出すビッグス。恩を着せないその言い回しからは、優しさが感じられます。


神羅の追っ手を無事に振り切って一段落。ゴーグル姿も様になっています。


ジェシーの実家に向かう途中、「神羅兵募集!」の看板を見ながら一言。アバランチの厳しい台所事情が明らかに。自腹でギルを払いたいくらいです。


本来の目的である倉庫を目指す途中、ジェシーの事情をクラウドに打ち明けるビッグス。大事な話を切り出した理由は、共に命を懸ける相手への礼儀もあるでしょうし、クラウドへの信頼がより増したからなのかもしれません。


その会話の中で、ビッグスが胸の内を漏らします。星に対して誠実に向き合う姿勢が、アバランチでの活動に繋がったのでしょう。


前線をクラウドに任せ、ビッグスは後方支援を担当。手の届かない高台の砲台などを潰していきます。頭脳派ながら、スニーキングも得意なのかもしれません。


敵の猛攻に押されかかった時、本家のアバランチが登場。そのどさくさで、逃げ出すことに成功します。



ですが、本家アバランチには思うところがあるビッグス。ウータイとの絡みなど、彼自身の想いが浮き彫りになります。


「ウェッジを待たなくていいのか」というクラウドの問いに、ビッグスは「待ったり探したりしたら、あいつ怒るぞ」と答えます。

その信頼関係にも痺れますが、「あんたが気にしていたことは伝えておく。それに関しちゃあ、喜ぶと思うね」といった補足もカッコイイ! クラウドの気遣いを無下にしないビッグスと、そのことをちゃんと喜ぶウェッジ。どちらもいい男です。


そして、スラムへの最後のアプローチはパラシュートで。相棒のウェッジは、クラウドに託しました。


今回の作戦も無事成功。ビッグスのテンションが上がるのも、無理ありません。


この勢いはクラウドのおかげだと、こぼすビッグス。本人にも態度で示していますが、こうした場面でも話に上げるのは、その信頼の大きさをより感じさせます。


ちなみに、爽快感満点で作戦を終えた直後、ビッグスの家に行ってみると──自宅の前を箒で掃除している場面に出くわします。


パラシュートで戻った際にかなり流されてしまい、「悪い前触れなんじゃないか」と考えていてもたってもいられなかった模様。いつも冷静なビッグスだけに、ちょっと意外な振る舞いでもあります。しかし、弱い部分を隠さず、率直に打ち明けてくれるのも嬉しいポイントです。




  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 続きを読む

《臥待 弦》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース