『FGO』のサーヴァントが明日4日の新聞各紙を彩る─掲載に先駆けた読者の予想は、栃木に「玉藻の前」、静岡は「葛飾北斎」! 東京・新宿は納得の面々【アンケート】

5周年記念広告「under the same sky」の第1弾が掲載されるのは5月4日! その発表に先駆け、読者の方々から寄せられた予想・要望をご覧ください。

その他 特集
『FGO』のサーヴァントが明日4日の新聞各紙を彩る─掲載に先駆けた読者の予想は、栃木に「玉藻の前」、静岡は「葛飾北斎」! 東京・新宿は納得の面々【アンケート】
『FGO』のサーヴァントが明日4日の新聞各紙を彩る─掲載に先駆けた読者の予想は、栃木に「玉藻の前」、静岡は「葛飾北斎」! 東京・新宿は納得の面々【アンケート】 全 15 枚 拡大写真

期間限定イベントや記念キャンペーンなど、様々な催しが定期的に行われている『Fate/Grand Order』(以下、FGO)。しかもその賑わいは、ゲームの中だけに限った話ではありません。

2015年に配信された『FGO』は、今年の夏で5周年を迎えます。このアニバーサリーを祝し、「全47都道府県の名所にサーヴァントが訪れる」というコンセプトの描き下ろしイラストを新聞各紙に掲載する記念広告「under the same sky」が、これから実施されます。


まずは、第1弾を5月4日に展開。読売新聞の朝刊に「マシュ・キリエライト」が、そして関東近郊の地方紙(10紙)にそれぞれ異なるサーヴァントが掲載されます。掲載紙は発表されていますが、どのサーヴァントが登場するかは未定。当日の掲載で明らかとなることでしょう。

そこでインサイドでは、第1弾の10紙に掲載されるサーヴァントや、彼らが訪れる場所の予想・要望などを事前に募集しました。どのサーヴァントが如何なる場所に来て欲しいのか、読者から寄せられたご意見の数々を今回発表させていただきます。この中に、果たして正解はあるのでしょうか。気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

◆山梨県:山梨日日新聞(3%)


今回のアンケートでは、494名にご回答いただきました。ご協力、ありがとうございます。対象となった10紙に寄せられた予想を、各県(一都含む)ごとに紹介させていただきます。


まず山梨県は、『Fate』の顔とも言える「アルトリア・ペンドラゴン(セイバー)」を推す声が寄せられており、その中には「富士山とカラーリングが近い」といった理由も。言われてみれば、あり得そうなチョイスです。この他にも、「武田神社」や「富士急ハイランド」など、足を運びたくなる名所が続々とピックアップ。温泉地と「葛飾北斎」も、絶妙のマッチングと言えます。

【読者の声】
・アルトリア(セイバー)。コスチュームが富士山のカラーリングだから。
・アルトリアを武田神社にお願いします!
・ほったらかし温泉。葛飾北斎。
・ヘンリー・ジキル&ハイド。富士急ハイランド。

◆栃木県:下野新聞(5.1%)



栃木県で最も多かったのは、「玉藻の前」。伝説上では那須町にある殺生石と深い関わりがあるため、声が多いのも頷ける話です。また、宇都宮市がフランスのオルレアン市と姉妹都市の関係にあるため、「ジャンヌ・ダルク」の名前を挙げた方も。意外な接点に気づかされることもあり、その意味でもかなり興味深い5周年企画となりそうです。

【読者の声】
・玉藻。那須高原。九尾の狐伝説がある。というより封印されて石になってる。
・日光東照宮の金ピカ繋がりで、ギルガメッシュが来て欲しいです。
・ジャンヌダルク。宇都宮城址公園。宇都宮がオルレアンと姉妹都市なので。
・あしかがフラワーパーク。浅上藤乃。
・場所は、紅葉の中禅寺湖か華厳の滝のような自然の名所。サーヴァントは巴御前に一番来て欲しいけど、栃木県ゆかりの俵藤太や玉藻の前にも来て欲しいです。

◆群馬県:上毛新聞(6.7%)



群馬県に訪れて欲しいサーヴァントはかなり割れましたが、人気スポットは草津温泉が群を抜く結果に。木曽義仲との関係で「巴御前」を推す声から、温泉を満喫する「アルジュナ」を見たいなど、予想・要望が多岐に渡っています。

【読者の声】
・ジャンヌで草津温泉か伊香保温泉に来訪して欲しいです!
・草津温泉を満喫している又は、ザスパクサツ群馬の試合を観戦するアルジュナを見てみたいです!
・義仲様に多少関係している草津温泉に巴御前どうですかね!
・マリー・アントワネット。ロックハート城。
・ブリュンヒルデに、嬬恋村のキャベツ畑の中心で愛を叫んで貰いたい。

◆茨城県:茨城新聞(7.1%)



茨城県での予想は、「宮本武蔵」と「茨木童子」が一際多く、場所は水戸藩所縁や偕楽園などが挙がりました。次いで「牛若丸」を予想する意見もあり、牛久大仏に行って欲しいとの声も。全体的に言えることですが、日本各地が舞台となるので、和系サーヴァントの名前が挙がりやすいようです。

【読者の声】
・宮本武蔵。偕楽園。
・名前の類似点から茨木童子と予想。来訪場所は日本三大名爆の袋田の滝や筑波山あたりなのではないか。
・山の翁。水戸の偕楽園。ここにおわす御方をどなたと心得る、恐れ多くも初代様であらせられるぞ。
・登場するサーヴァントはタマモキャット。登場する場所は笠間稲荷神社。
・弘道館に柳生但馬守宗矩が登場して欲しい。




  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 続きを読む

《臥待 弦》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース