今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【10月23日】─これまで紹介した抽選販売の現状と傾向

一時期に比べると状況は改善しているように感じますが、年末商戦に向けて需要が高まる可能性もあります。

任天堂 Nintendo Switch
今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【10月23日】─これまで紹介した抽選販売の現状と傾向
今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【10月23日】─これまで紹介した抽選販売の現状と傾向 全 2 枚 拡大写真

現在、全国的に品薄状態が続いているニンテンドースイッチ。ほとんどの販売店で入荷直後に売り切れるほどの人気ぶりを見せており、抽選販売に切り替えた店舗も少なくありません。

そこで、需要が高まっているスイッチの販売状況や、現時点で予約や抽選販売の申し込み等が行えるサイトなどの最新情報を、インサイドにて定期的にお届けします。まだ申し込んでいない受付先のチェックや申し込み方法を、こちらでご確認ください。

各店舗における抽選販売の傾向


最も厳しかった時期と比べると、ニンテンドースイッチの流通状況は回復傾向にあると思われます。例えば、先着方式の通販サイトでの販売機会も増えていますし、一部の店舗にてスイッチファミリーが販売されているといった情報もしばしば流れます。

とはいえ、先着方式だとそのタイミングにアクセス出来るかどうかが鍵になりますし、店頭での販売も地域によって状況は様々。仮に都内の大型量販店で売っていたとしても、近隣以外に住む方は手が届きません。

一方、抽選販売方式は、当選する確率がまだ低いものの申し込みから購入までインターネット上で済む場合が多いので、住んでいる場所に関係なくチャレンジできる利点があります。そこで今回は、これまで紹介した店舗の抽選販売が今どのような状況にあるのか、その傾向をまとめて伝えしたいと思います。

■「ノジマオンライン」
広範囲に向けて、定期的な抽選販売を安定して行っている代表格は、「ノジマオンライン」です。例外もありますが、基本的に週明けの月曜日に新たな受け付けを開始し、その週の木曜日に締め切る流れになっています。

こちらの応募は会員のみ申し込み可能で、購入履歴のある方が優先されます。ちなみに第16回目の抽選販売の当選倍率は、スイッチ本体のネオンが38倍、グレーが40倍でした。まだまだ倍率が高めでなので、欲しい商品がある方は、あらかじめ「ノジマオンライン」で購入しておくのもひとつの手です。

■「ヨドバシ・ドット・コム」
以前は、「ノジマオンライン」と並び、「ヨドバシ・ドット・コム」も安定して抽選販売を行っていました。ですが、スイッチの抽選販売を定期的に受け付けていたURL(https://limited.yodobashi.com/)にて、PS5の予約抽選を実施。以降もスイッチファミリーの抽選販売は行われず、今現在は「バルトロライトジャケット」の抽選販売を受け付けています。

年末商戦が近づくと、新たな動きを見せる可能性もゼロではありません。しかし、「バルトロライトジャケット」の受付が10月25日一杯まで行われるので、少なくとも週明けまでは今の状態が続くものと思われます。

■「ゲオ」
ゲオでは、少々変わった方法で抽選販売を行っています。公式アプリの「ゲオアプリ」でのみ抽選販売の応募を受け付けており、しかも一定期間の納品分に対して希望者を募る、といった形です。

現在は、11月1日の納品分までの受付が完了済み。今から申し込むことは出来ませんが、次回分の抽選販売の受付が始まる可能性はあるので、10月末~11月頭に「ゲオアプリ」をチェックしておくのもお勧めです。

■任天堂による抽選販売について

公式オンラインショップ「マイニンテンドーストア」では、不定期ながらたびたびスイッチ本体の抽選販売が展開されました。次回の日時を断定することはできませんが、『フォートナイト』がインストールされた新商品「Nintendo Switch:フォートナイトSpecialセット」の予約受付が、10月31日より各店舗にて順次開始予定。この動きに合わせ、「マイニンテンドーストア」でも予約を受け付ける可能性があります。

また、こちらも不定期での開催ですが、渋谷PARCOにある「Nintendo TOKYO」による抽選販売も何度か実施されています。ただしこちらは、当選したら「Nintendo TOKYO」に直接足を運んで購入しなければなりません。近隣の方以外は、「マイニンテンドーストア」やその他の抽選販売などを当たりましょう。


《臥待 弦》

この記事の写真

/

関連ニュース