『FGO』のサンタたちはライバルに勝てるのか? 配布サーヴァントとしての立ち位置に迫ってみた─そして、読者人気No.1サンタの栄冠は誰の手に!?

5年以上に渡って登場した6騎のサンタサーヴァントは、同クラス・同範囲の攻撃宝具を持つ配布サーヴァントたちと渡り合えるのか? その立ち位置などに迫ります。

その他 特集
『FGO』のサンタたちはライバルに勝てるのか? 配布サーヴァントとしての立ち位置に迫ってみた─そして、読者人気No.1サンタの栄冠は誰の手に!?
『FGO』のサンタたちはライバルに勝てるのか? 配布サーヴァントとしての立ち位置に迫ってみた─そして、読者人気No.1サンタの栄冠は誰の手に!? 全 30 枚 拡大写真

期間限定イベントの一部では、ゲーム内の条件を満たすことで誰でも手に入る“配布サーヴァント”が用意されるケースもあります。今年で6回目を迎えるクリスマスイベントも、サンタ姿となった配布サーヴァントが彩るお馴染みのイベントです。

好きなサーヴァントのサンタ姿が楽しめるのは、クリスマスイベントならではの楽しさ。しかも正式加入すれば、今後いつでもマイルームに呼び出せますし、戦闘にも参加してくれます。

しかし、配布サーヴァントはクリスマスイベントだけではありません。累計すると、30騎近くものサーヴァントたちが配布として登場。プレイ開始時期にもよりますが、マスターたちのカルデアには、少なくない数の配布サーヴァントがその一角を占めていることでしょう。


サンタたちが戦力になるかどうかは、その他に召喚した面々に左右するところが大きいので一概には言えません。ですが、参加したマスターの多くが手に入れているであろう配布サーヴァント内での比較であれば、かなり現実的な話となるでしょう。

そこで今回は、「サンタサーヴァントの今」という視点で、配布サーヴァント内におけるサンタたちの立ち位置に迫ってみたいと思います。また、読者アンケートで最も多く票を集めたサンタサーヴァントの紹介や、コメントの一部なども合わせて紹介させていただきますので、ぜひご覧ください。

原点にして至高!「アルトリア・ペンドラゴン〔サンタオルタ〕」



『Fate』シリーズの顔とも言える「アルトリア・ペンドラゴン」のオルタが、なんとサンタ姿として登場した2015年のクリスマス。しかも、これまでの全サンタ6騎を通してみても、サンタらしい服装という点でも未だトップクラスと、原点でありながら至高のサンタサーヴァントなのです。

配布サーヴァントという点では、実装されたのは4番目とかなり早め(事前登録の「アルトリア・ペンドラゴン〔リリィ〕」を1騎目としての通算)。サービス開始日からプレイしてもまだ半年経っていない時期だったので、貴重な戦力としてパーティに加えた方も多かったはず。


今現在の環境を通してみると、スキルが全体的にシンプルで、ちょっと物足りなさがあるかもしれません。ですが、それは分かりやすく使えるとも言えますし、宝具の威力はかなり高め。全体攻撃宝具持ちの配布ライダーの中では、後発の「イシュタル」と比べても、「アルトリア・ペンドラゴン〔サンタオルタ〕」に軍配が上がります(自己バフでの比較)。

No.1サンタを決めるアンケートで寄せられた意見の中にも「周回の時に大いに役立ってもらっている」と、今も現役で活躍しているとの声がありました。また、人気投票の結果としても、堂々の第2位。惜しくも1位を逃しましたが、登場時期と入手しているマスターの割合を考えると、かなりの健闘と言えるでしょう。


敢えて難点を挙げるならば、遅くとも2016年の復刻開催時に手に入れないといけなかったところでしょうか。至高のサンタは、最も手の届かない存在でもあるようです。

イベント出演機会も多数!「ジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィ」



2016年のサンタとして登場したのは、「ジャンヌ・ダルク」「ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕」に続く、3騎目のジャンヌこと「ジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィ」。その名前の長さも、当時話題となりました。

「リリィ」なので全体的に幼く、しかし立派なサンタになろうと心がける姿は実に健気。彼女を応援する気持ちと共に、多くのマスターがイベントに向かいました。ですが、決して見た目の可愛らしさだけが取り柄のサンタではありません。


まず配布サーヴァントとして見ても、全体攻撃宝具持ちのランサーは彼女が初。宝具威力もあり、自身に1ターンの無敵を付与、また味方単体のHPを回復できるなど、攻防に渡って小回りのいい活躍をしてくれます。

そして、「自己変革 A」で自身のNPを20増やせるのも大きなポイントです。概念礼装の「カレイドスコープ」があれば即宝具が撃てますし、イベントなどで手に入る50%系礼装と苦組み合わせるだけでも、発動まで大きく近づけます。しかも、「自己変革 A」のスキルレベルを上げなくても、NPの増加量が変わらない点も見逃せません。


同クラス・全体攻撃宝具持ちの配布サーヴァントには、「宇津見エリセ」がいます。ですがエリセは即死効果を持つ宝具ですし、クリティカル関連の自己サポートや〔サーヴァント〕特攻状態の付与などが特徴なので、「ジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィ」とは棲み分けが出来ています。


ちなみに「リリィ」という在り方のおかげか、「ジャック・ザ・リッパー」や「ナーサリー・ライム」たち一緒に、子供サーヴァント枠としてイベントなどに出演する機会も少なくありません。戦闘だけでなく、シナリオ展開で顔を見る機会もある点も、彼女の強みと言えるでしょう。アンケートに届いたコメントにも「かわいいは正義」とあり、性能だけに留まらない魅力がマスターの間に広まっています。




  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 続きを読む

《臥待 弦》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース