『FGO』新要素「サーヴァントコイン」を解説!最大強化にかかる枚数は?オススメ「アペンドスキル」も紹介

『FGO』の新たな成長要素「サーヴァントコイン」を解説。「アペンドスキル」の特徴や、レベル上限開放に必要なコイン枚数などを紹介します。

モバイル・スマートフォン iPhone
『FGO』新要素「サーヴァントコイン」を解説!最大強化にかかる枚数は?オススメ「アペンドスキル」も紹介
『FGO』新要素「サーヴァントコイン」を解説!最大強化にかかる枚数は?オススメ「アペンドスキル」も紹介 全 12 枚 拡大写真

サービス開始6周年に伴い、『Fate/Grand Order』に新たな成長要素「サーヴァントコイン」が追加されました。これを使えば、サーヴァントを最大120レベルまで育成できたり、新スキル「アペンドスキル」を習得できたりします。

いずれも強化メニューより、「アペンドスキル強化」と「聖杯転臨」から可能。本記事では、それぞれの特徴や使用する「サーヴァントコイン」の枚数など、注目の新要素を解説します。

◆感覚的には通常スキルと同じ「アペンドスキル」

「アペンドスキル」は、サーヴァントに常時発動するパッシブスキルと考えてください。

1騎につき計3スキルあり、エクストラアタックの性能を30%アップする「追撃技巧向上」と、NPを10%チャージした状態でバトルを開始する「魔力装填」は、ほぼ全てのサーヴァントに共通。3スキル目は特定クラスに対する攻撃力をアップしたり、被クリティカル発生耐性をアップしたり、サーヴァントごとに異なります。

各スキルともロックされており、1スキルにつき「サーヴァントコイン×120枚」で解放。全て解放するためには、1騎につき「サーヴァントコイン×360枚」が必要となるわけです。

スキル解放後は、QPと強化素材を使ってレベル上げが可能。最大10レベルで、最後は伝承結晶と2千万QPを使うなど、感覚的には通常スキルのレベル上げと同じです。今回選んだ「玄奘三蔵」の場合、「追撃技巧向上」は最大50%アップ、「魔力装填」は最大20%チャージ、3スキル目はバーサーカーに対する攻撃力が最大30%アップとなりました。

個人的にオススメなのは「魔力装填」。解放だけでも開幕10%チャージとなるうえ、20%チャージまで上げれば、「カレイドスコープ」での開幕宝具はもちろん、「玄奘三蔵」や「蘆屋道満」は自前スキルでNP100%まで行けます。

なお、「アペンドスキル」も必須ではありません。あるに越したことはないですが、劇的に使用感が変わるのは「魔力装填」ぐらい。3スキル目は有用な場面も限られます。無理に解放しないのも1つの手です。

◆「聖杯転臨」はエンドコンテンツ

お次は「聖杯転臨」こと、レベル上限の開放です。「サーヴァントコイン」を使用しての上限開放は、レベル100から適用。「サーヴァントコイン×30枚」に加えて「聖杯×1個」、さらに大量のQPを使います。以降も使用素材は変わらない模様。

1回の「聖杯転臨」で開放される上限は2レベル。最大120レベルまで至るには、「サーヴァントコイン×300枚」と「聖杯×10個」が必要になるわけです。「アペンドスキル」も含めて、サーヴァント1騎を限界まで強化するには「サーヴァントコイン×660枚」が必要となります。

なお、レベル100→101までに必要な経験値は約2,030万。クラス一致の★5種火をつぎ込んだ結果(上記画像)を見れば、その膨大さが分かると思います。そもそも、レベル100まで上げるのも一苦労なので、これはエンドコンテンツと考えていいでしょう。

既存クエスト自体、「聖杯転臨」をせずともクリア可能なので、無理にレベル120を目指す必要はありません。

◆「サーヴァントコイン」の入手方法

「サーヴァントコイン」の入手方法は、ガチャによるサーヴァント入手、絆レベルアップ、期間限定イベントやキャンペーンなどの3つ。これまでの絆レベルアップ分および、★4以上のガチャ入手分は、すでにプレゼントボックスに送られています。

ガチャ入手では、サーヴァントを引いた際、その「サーヴァントコイン」を自動的に入手。レアリティごとに入手数は異なり、★5が90枚、★4が50枚(※恒常★4は30枚)、★3が15枚、★2が6枚、★1が2枚となります。

一方の絆レベルでは、レベル1~6毎に5枚、7~9毎に10枚、10~15毎に20枚を入手可能。途中、絆上限開放アイテム「カルデアの夢火」が必要となるものの、計180枚を入手できます。

もし、同じ★5サーヴァントを1体持ち、絆レベルを15まで上げても、入手数は計270枚。同じ★5サーヴァントを5体持ち、絆レベルを15まで上げても、入手数は計630枚。前述した通り、サーヴァント1騎を限界まで強化するには660枚が必要となるため、残念ながら足りません。

フレンドポイントガチャで入手できる★1~★2、本命狙いのついでに出る★3ならまだしも、★4~★5を限界まで強化するのは、かなりギャンブル性が高いと言えます。期間限定サーヴァントなどは、復刻が来なければまず不可能です。最後の入手方法「期間限定イベントやキャンペーンなど」に頼るほかありません。

なお、イベント配布サーヴァントはガチャ入手でないため、現状は絆レベルのみで入手可能。今後、別の獲得方法の実装が予定されています。


記事中、「聖杯転臨はエンドコンテンツ」と記載しましたが、サーヴァントコイン自体がエンドコンテンツと言っても過言ではありません。現状、本システムを使わなければクリアできないクエストはないので、結論を言えば「無理に行う必要はない」となります。

……と言いつつ、6周年キャンペーンで強化成功率アップ、曜日クエスト消費AP半減が実施中なので、今がレベル上げのチャンス。迷わず最大120レベルを目指す人は、この機会に上げてしまうのが良いでしょう。

「サーヴァントコイン」の入手方法が限られるなか、「アペンドスキル」と「聖杯転臨」のどちらにも使うので、一方で使ったばっかりに、もう一方の使用分が足りなかった……という失敗も実装初日に見られました。使う際は要注意です。

《茶っプリン》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース