リアル“ハッピーミーク”!? 『ウマ娘』ファンが注目する白毛の競走馬・ソダシとは…

今話題の白毛馬・ソダシとハッピーミークの共通点をまとめてご紹介!

任天堂 Nintendo Switch
リアル“ハッピーミーク”!? 『ウマ娘』ファンが注目する白毛の競走馬・ソダシとは…
リアル“ハッピーミーク”!? 『ウマ娘』ファンが注目する白毛の競走馬・ソダシとは… 全 3 枚 拡大写真

ウマ娘 プリティーダービー』において、独特の存在感を放っているキャラクター・ハッピーミーク。同作には実在の競走馬をモデルとしたウマ娘が数多く登場しますが、彼女は例外的なオリジナルキャラクターとされています。

しかしリアル競馬の知識をもった『ウマ娘』ファンの間では、ハッピーミークをとある競走馬と重ね合わせる人も。その馬の名前は、ソダシ。一体どんなところが共通しているのか、詳しく紹介していきましょう。

存在しなかったはずの“ハッピーミークの元ネタ”

あらためておさらいすると、ハッピーミークは初期育成シナリオ「新設!URAファイナルズ」で登場するウマ娘。ライバルトレーナー・桐生院葵の担当ウマ娘であり、ラスボスとしてプレイヤーの前に立ちはだかる存在です。

その特徴といえば、やはり純白に輝く髪と白一色の勝負服。リアルでは白毛の競走馬は珍しいため、元々は“モデルの存在しないウマ娘”とアピールするためのキャラクターデザインだったのかもしれません。

しかし、現実はゲームよりも奇なり。なんとハッピーミークがゲームに登場した直後、1頭の白毛馬が一躍注目を集めたのです。それこそが“リアルハッピーミーク”ことソダシでした。

白毛馬にして史上屈指の名馬・ソダシ

ソダシは2018年に「ノーザンファーム」で生まれた牝馬。サンスクリット語で「純粋」「輝き」という意味をもつ名前の通り、まばゆく輝くような白い馬体が特徴です。新緑のターフを駆ける純白のボディに魅了されたファンは数しれず、写真集やぬいぐるみなどのグッズも続々発売。競馬ファン以外にも知名度を広げています。

ハッピーミークとソダシはいずれも美しい白毛ですが、もちろん共通点はそれだけではありません。ハッピーミークはマスコットキャラ扱いされつつも、実際には桐生院トレーナーと共に勝利を目指す熱いウマ娘。そしてソダシも同様に、勝負の世界に生きる競走馬です。

そもそもソダシの知名度が上がったのは、4月11日に行われたGIレース「桜花賞」がきっかけ。言うまでもなく、GIはほんの一握りの競走馬しか勝つことができない最高峰のレースです。そこでソダシは日本の競馬史上初めて、白毛馬として勝利を収めました。

ソダシが頭角を現したのはアプリ『ウマ娘』のリリース後なので、ハッピーミークのモデルになった可能性は薄いでしょう。しかしファンの間では、「ハッピーミークちゃんの元ネタはソダシちゃんだと思ってる」「ソダシって元気なハッピーミークだと思う」「ソダシがウマ娘化したらまんまハッピーミークな気がする」と夢想する人が相次いでいます。


  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《サワディ大塚》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース