『ポケモン ダイパリメイク』あの懐かしのキャラクターも参戦!? 劇場版AGからの訪問者たち

あの映画キャラたちとも15年ぶりに再会!?

任天堂 Nintendo Switch
『ポケモン ダイパリメイク』あの懐かしのキャラクターも参戦!? 劇場版AGからの訪問者たち
『ポケモン ダイパリメイク』あの懐かしのキャラクターも参戦!? 劇場版AGからの訪問者たち 全 6 枚 拡大写真

※本稿には殿堂入り後のネタバレが含まれます

大きな盛り上がりを見せている『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』(ダイパリメイク)。追加要素から新たな楽しみを見出す人も多いようですが、中には当時と変わらぬ“小ネタ”にニヤリとしている人も。

実は『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』(ダイパ)には、『劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション』に登場したキャラクターがこっそり参戦していました。それがダイパリメイクにも引き継がれているようです。

“七夜の願い星”からあの2人が登場

シンオウ図鑑」完成後に訪れることのできる「リゾートエリア」の真上に位置する「229ばんどうろ」には、バトラーダイアンという名前のエリートトレーナーが存在。彼らはそれぞれ、サマヨール、ボーマンダ、グラエナ、キルリアを繰り出してきます。

おそらく彼らのモデルになっているのは、2003年公開の映画『七夜の願い星 ジラーチ』に登場した、同名のキャラクターでしょう。劇中にて、彼らはエリートトレーナーの2人と同じポケモンを持っているので、その可能性は極めて高いと言えます。

同作は、1000年に7日間だけ目を覚ますと言われる幻のポケモン「ジラーチ」を巡る物語。劇中でバトラーとダイアンは「移動遊園地・ポケモンパーク」のマジシャンとして登場する一方で、“ある目的”のために暗躍していました。詳しくは、ぜひ作品をチェックしてみてください。

なお、『ダイパリメイク』では『ポケットモンスター ソード・シールド』のデータ特典としてジラーチが配布されています。バトラーとダイアンとの戦いにジラーチを繰り出せば、あの感動が蘇ってくるかも…!

データ派トレーナーのヒトミも参戦

チャンピオンロードを右側から抜けた「224ばんどうろ」には、ヒトミという名前のエリートトレーナーが木の陰に隠れています。どうやら彼女はポケモンバトルについて、常にノートパソコンでデータを取っているらしく、繰り出してくるポケモンはスーパーコンピューターを凌ぐ頭脳を持つと言われているメタグロス1体のみ。

この名前と特徴が一致するキャラクターが、2004年公開の映画『裂空の訪問者 デオキシス』にて登場していました。劇中では、とある理由で人々を襲い続ける幻のポケモン・デオキシスを分析し、サトシたちをサポート。事件の解決に大きな貢献をしていました。「シンオウ地方」でもその分析力を生かして、日々鍛錬を積んでいるのかもしれませんね。


  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《サワディ大塚》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース