アニメ映画「スーパーマリオ」2023年春に公開延期―日本では4月28日に

アニメ映画「スーパーマリオ」の公開時期が2022年ホリデーシーズンから2023年春に変更となります。

任天堂 その他
アニメ映画「スーパーマリオ」2023年春に公開延期―日本では4月28日に
アニメ映画「スーパーマリオ」2023年春に公開延期―日本では4月28日に 全 7 枚 拡大写真

任天堂は、アニメ映画「スーパーマリオ」の公開時期を2022年ホリデーシーズンから2023年春に変更すると発表しました。

本作は、任天堂が「ミニオンズ」や「SING/シング」などで知られるイルミネーションと共同制作する、『スーパーマリオ』を題材とした長編アニメーション映画です。北米では12月21日に公開予定でしたが、変更後の公開日は4月7日に。あわせて日本での公開日も4月28日になるといいます。

任天堂代表取締役フェローの宮本茂氏によれば、共同プロデューサーにしてイルミネーションの創設者兼CEOであるクリス・メレダンドリ氏と相談した結果、今回の変更を決定したとのこと。「大変申し訳ありませんが、楽しい映画に仕上げるために、もう少し時間をください」としています。


《茶っプリン》

茶っプリン

ゲームライター 茶っプリン

「ゲームの新情報を一番に知りたい、そして色んな人に広めたい」そんな思いからゲームライターに。インサイドではニュースライター、時々特集ライターとして活動。関係者、ユーザーから生まれるネットブームにも興味あり。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース