【任天堂が1株を10株へ】株式分割するとどうなるの?

任天堂は2022年10月1日付で、1対10の株式分割を行うことを発表しました。任天堂が株式分割を行うのは31年ぶり。この施策で、どんなことが起こるのでしょうか? 株式分割について解説します。

任天堂 その他
【任天堂が1株を10株へ】株式分割するとどうなるの?
【任天堂が1株を10株へ】株式分割するとどうなるの? 全 3 枚 拡大写真
任天堂公式サイトより

もし株を始めるとしたら、ゲーマーならゲーム会社の株を買ってみたいと思う人もいるかもしれません。任天堂の株を買おうとしたらいくらぐらいのお金がいるのでしょうか。

株は変動するものですから、タイミングによって大きく変わりますが、基本的に500万~600万円の資金があって、初めて手をつけられる、というぐらいの金額でした。国税庁によると令和2年で、正規雇用の平均給与所得は496万円だそうです。比較すると、任天堂の株は普通のお給料ではとても手が届きそうにありません。

しかし、秋にはそんな状況に変化が訪れるようです。任天堂は2022年10月1日付で、1対10の株式分割を行うことを発表しました。任天堂が株式分割を行うのは31年ぶり。今回は株式分割とは何か、それをするとどういうことが起こるのか、解説していきたいと思います。

■株式分割とは?

株式分割は、読んで字のごとく株式を分割することを意味します。今回でいえば、1対10ということなので、1株を10株に分割する、つまり株式の数が10倍になります。100株保有している人がいるとしたら、1,000株に増えることになります。株式の数が10倍になっても、任天堂という企業の価値が10倍になるわけではないので、1株当たりの価値は逆に10分の1に下がります。

なんで分割をするかというと、いろんな理由が考えられますが、ひとつには株式の市場流動性を高める狙いがあると思われます。もう少し易しく言い換えると、株式を誰でも買いやすくするということです。

■買いやすくなり、売りやすくなる 株式分割を行うメリット

任天堂の株価は、記事執筆時点で約6万円。話を分かりやすくするために便宜的に6万円として計算します。ミニ株などと言って、1株から購入する方法もありますが、基本的には株取引は決まった数をまとめて売買が行われます。2018年10月に全国の証券取引所で、1回の取引で買える株の単位が100株に統一されました。6万円の100株ですから、最低600万円が必要なことになります。また、議決権行使に必要最低限の株数を単元株といいますが、任天堂の単元株は100株となります。前述した通り、普通のお給料ではとても手がでませんね。

それが1対10に分割されるので、1株あたりが6千円になり、1回で100株ですから、60万円から取引が開始できます。600万円は無理でも、60万円なら始められる人がいるはずです。また、買える人が増えるということは、売る側も手放しやすくなります。株を売りたい人が売りたい金額、買いたい人が買いたい金額のことを、専門用語で“気配”といいますが、売り気配と買い気配が近くなって、たくさんの人が頻繁に売り買いしやすくなります。つまり株式の市場流動性が高まるんですね。

たくさんの人が買うことが見込まれると、株価はあがりやすくなります。分割は秋に行われますが、すでに株式市場では、分割によって株価が上がりやすくなるという情報込みで取引が行われているでしょう。

■株式分割のデメリットやリスク

株式分割は、基本的に投資家に歓迎される施策ですが、企業にとってデメリットやリスクもあります。例えば株主が増えるので、その対応など、管理のコストがあがります。

また、上述したように、業績と関係のないところで株価が上昇することが見込まれるため、投機目的、つまり株価の上下でお金を儲ける為に株を購入する投資家が増えることになります。

業績と関係のない株価の上下であっても、株価が下がればメディアに指摘されることもありますし、株主からも不満が出るかもしれません。そういった、ゲームと関係のないところで注目を浴びるのはあまり好ましくないでしょう。

さらに言えば、株式を分割することで株価が上昇することを意図し、分割を繰り返す企業もあります。当然そういった企業は市場の信頼を失います。逆に言えば、信頼を損なわないために、安易に分割を繰り返すようなことはするべきではありません。

■31年ぶりの分割

株式などの金融商品の売却や配当によって得た利益にかかる税金が免除される「少額投資非課税制度(通称NISA)」という制度がありますが、一般NISAでは年間の購入金額制限が120万円までとなっています。この点を考えても、1回の取引金額が600万円から60万円になることの意味はとても大きいといえるでしょう。

株式分割のリスクなどもお話しましたが、任天堂に関して言えば、31年ぶりということもあり、個人投資家を中心に分割を求める声が多かった中で、おおむね歓迎される形での分割となりました。


Nintendo Switch Sports(ニンテンドースイッチスポーツ) -Switch
¥4,606
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
リングフィット アドベンチャー -Switch
¥7,473
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《田下広夢》

田下広夢

毎週金曜ゲームイベントしてます 田下広夢

1984年5月、埼玉県生まれ。2006年からゲームを専門とするライターに。毎週金曜、ゲームを持ち寄って遊ぶイベント「ゲームルーム」開催、2022年で10周年を迎える。メギド72攻略ブログ「メギド部!」運営。イシイジロウ氏主催のゲームクリエイター人狼会所属。たまにゲーム業界解説でテレビやラジオなどに出演したり、YouTubeなどの人狼ゲーム配信にも登場。2021年からインサイドで執筆。

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

特集

関連ニュース