【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

今回の特集記事では、『星のカービィ』シリーズにおけるさまざまな名シーンをいくつかピックアップしてご紹介します。

任天堂 その他
【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選
【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選 全 11 枚 拡大写真

◆最後のウルトラソード



やはり『星のカービィ』シリーズのラストシーンはとてもカッコよくなっていることが多く、それは『星のカービィ Wii』にも同じことが言えるでしょう。マホロアを助けたつもりが騙されていたカービィたちは、最後にマスタークラウンに支配されたヤツと戦いを繰り広げることになります。

マスタークラウンの力は強大なものの、これまでいくつもの戦いに勝利してきたカービィとその仲間たちには通用しません。そして最後には、スーパー能力「ウルトラソード」でビシッと決めるカービィ。そこから発生する鍔迫り合い、その後に見せつけられる“マホロアの本気”も印象深いものとなっています。

◆第四の壁を超えるビッグバンすいこみ



『星のカービィ トリプルデラックス』では、カービィが“きせきのみ”を食べると「ビッグバンすいこみ」というとてつもない力を使えるようになります。この能力さえあれば、どんな大きなものであろうとひとのみ。カービィの食欲が大爆発します。

そしてこの能力はラストバトルでも大活躍。ワールドツリーに寄生したクィン・セクトニアを倒すため、すべてを吸い込む能力で勝負を挑みます。セクトニアが発した巨大なビーム攻撃を吸い込むカービィは、ビームどころか次元を超えて敵の体力ゲージまで吸い込んでしまう始末。まさしくビッグバンな吸い込みです。
  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 続きを読む

《すしし》

この記事の感想は?

この記事の写真

/

特集

関連ニュース