「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

いよいよサービス開始となった「Nintendo Switch Online」。安くて便利なサービスですが、入るべき人とそうでない人に分かれることでしょう。

任天堂 Nintendo Switch
「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう
「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう 全 6 枚 拡大写真

◆ファミリーコンピューターを遊びたい人!



2018年9月19日より『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』が配信されました。Nintendo Switch Onlineに加入してこのソフトをダウンロードすると、さまざまなファミコンのソフトが遊べるのです。

ひとりで遊ぶのはもちろん、おすそ分けプレイも可能ですしオンラインプレイも可能。協力するもよし、「おててカーソル」で指示を出したり拍手をして相手を煽ったりもできます。もちろんスマホアプリでのボイスチャットにも対応していますよ。


『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』はなかなかよくできており、動作がとてもスムーズです。中断セーブも用意されていますし、各ソフトの位置を入れ替える機能もあり、これまでのバーチャルコンソールより画質も良いでしょう。また、オンラインプレイ中はソフトを気軽に変えて遊ぶことができるうえ、遊びながらフレンドを待つなんて機能もあるのです。ただ、キーコンフィグはない模様。

サービス開始時は『スーパーマリオブラザーズ3』『エキサイトバイク』『ダウンタウン熱血物語』『グラディウス』など20タイトルが用意されており、今後も『メトロイド』や『ツインビー』などが追加予定。なかなか楽しめるので、ファミコンに興味がある人は加入して損はないでしょう。

◆セーブデータを確実にバックアップしたい人!



昨今の家庭用ゲーム機では当たり前になりつつありますが、ニンテンドースイッチにもセーブデータお預かり機能が登場しました。これによりセーブデータをオンライン上に自動でバックアップでき、本体が壊れてしまった際などにセーブデータを再度DLできるようになるというものです。

セーブデータがなくなってしまっても別にかまわない、なんて人は恩恵を感じないかもしれませんが、長くゲームを遊ぶことを考えているのであればとても便利です。セーブデータの自動更新をオフにすることにより、特定のセーブデータをダウンロードしてプレイ状況を巻き戻すなんてことも可能でしょう。

しかしそういうことが可能だからか、『スプラトゥーン2』など一部のソフトはセーブデータお預かり機能に非対応となっています。数百時間、下手をすれば数千時間も遊ぶゲームなのに対応していないのは残念な限り。HOME画面から+ボタンを押すことでセーブデータを預けることが可能か確認できるので、自分のソフトをチェックしておきましょう。

次のページ:加入するならなるべく安く済むプランを選択しよう
  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 続きを読む

《すしし》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース