『FGO』「バレンタイン2019」の概念礼装が尊い…「ビター・スイート」エレシュキガルの指輪には意外な意味が!?

iOS/Androidアプリ『Fate/Grand Order』(以下、FGO)では現在、期間限定イベント「バレンタイン2019 ボイス&レター・これくしょん!~紫式部と7つの呪本~」が開催されています。

モバイル・スマートフォン iPhone
『FGO』「バレンタイン2019」の概念礼装が尊い…「ビター・スイート」エレシュキガルの指輪には意外な意味が!?
『FGO』「バレンタイン2019」の概念礼装が尊い…「ビター・スイート」エレシュキガルの指輪には意外な意味が!? 全 2 枚 拡大写真

iOS/Androidアプリ『Fate/Grand Order』(以下、FGO)では現在、期間限定イベント「バレンタイン2019 ボイス&レター・これくしょん!~紫式部と7つの呪本~」が開催されています。

本イベントでは、加入しているサーヴァントたちとのチョコのやりとりをボイス付きで楽しめたり、新サーヴァント「紫式部」と共に7冊の呪本を回収する物語を通して様々な素材などを入手することができます。

そんなイベントを盛り上げてくれる存在のひとつが、新たに用意された概念礼装の数々。そのイラストを手がけたクリエイターの方々が、自身のTwitterアカウントにて、自身の担当した礼装のビジュアルなどをお披露目しています。


米山舞氏が担当した「ビューティフル・ドリーマー」は、イベントアイテムとの交換や戦利品のドロップでの入手が可能。最大まで開放するとNPを50%チャージした状態からバトルを始められるので、是非揃えたいと願っている方も多いのでは。本を手にして思索に耽る「虞美人」にも、つい目を奪われます。


「メモリー・オブ・クオリア」を手がけた望月けい氏は、概念礼装のイラストに加え、「ナーサリー・ライム」「ジャンヌ・ダルク・オルタ・サンタ・リリィ」「ジャック・ザ・リッパー」の全身図もTwitterで公開。概念礼装のイラストでは見切れていた部分のデザインも、こちらで確認することができます。望月氏は、先日発表されたばかりの『クリミナルガールズX』にて、キャラクターデザインを担当。多彩な活躍ぶりを見せており、今後の動向からも目が離せません。

そして、「ビター・スイート」でエレシュキガルとイシュタルが過ごすバレンタインの一瞬を切り取った倖月蛍氏は、この2名の衣装設定も披露。「ビター・スイート」のエレシュキガルは左手人差し指に指輪がつけていますが、その位置に指輪をはめることで「積極性を高める」といった意味合いを持つ説もあります。この点について寄せられたコメントに対し、倖月氏は「小ネタ汲み取っていただけて嬉しいです」と返答。衣装を模索している時にこの意味を知り、今回のイラストに取り入れた模様です。



ゲーム内で見られる概念礼装も尊いものですが、担当した方々のTwitterなどをチェックすると、今回のように意外な一面などが分かる場合もあります。時間に余裕がある時に、気になるクリエイターさんのアカウントをチェックしてみてはいかがでしょうか。

《臥待 弦》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース