『FGO』無課金プレイヤーは、夏のガチャを乗り切ったのか? 通算“聖晶石750個分”を費やした成果を総決算! 最後に挑んだガチャで初の水着★4ゲットなるか

今回を含め、全5回に渡ってガチでチャレンジしたこの企画。ゲーム内で確保できる聖晶石だけで、どこまで成果があったのか。総決算をご覧ください。

その他 特集
『FGO』無課金プレイヤーは、夏のガチャを乗り切ったのか? 通算“聖晶石750個分”を費やした成果を総決算! 最後に挑んだガチャで初の水着★4ゲットなるか
『FGO』無課金プレイヤーは、夏のガチャを乗り切ったのか? 通算“聖晶石750個分”を費やした成果を総決算! 最後に挑んだガチャで初の水着★4ゲットなるか 全 40 枚 拡大写真

ガチなチャレンジを全5回に渡って挑戦。その結果は、果たして?



今年ガチャに挑んだ回数は、累計で275連。呼符や聖晶片からの変換もありましたが、聖晶石に換算すると750個分を費やす形となりました。具体的な数字にすると、結構な破壊力がありますね。そうか、こんなに費やしたのか・・・。


5周年記念で結構貰えたものの、この夏に向けて貯めていた分もあるので、一気に発散した気持ちよさもあり、貯蓄を吐き出した不安さもあり。これもまた、無課金プレイヤーの味わいなのでしょう。それでは、275連分の獲得結果をお披露目します!

【連載企画累計の獲得結果】
■挑んだガチャの合計回数
・275連(聖晶石750個分)

★5サーヴァント
・「アルトリア・キャスター」×1
・「殺生院キアラ」(ムーンキャンサー)×1
・「アビゲイル・ウィリアムズ〔夏〕」×2
・「アルテラ」×1
・「エルキドゥ」×1

★4サーヴァント
・「ナーサリー・ライム」×1
・「望月千代女」×1
・「ヘラクレス」×1
・「イリヤスフィール・フォン・アインツベルン」(アーチャー)×1
・「メドゥーサ」(ランサー)×1
・「ワルキューレ」×1

★5概念礼装
・「魔性菩薩」×1
・「ハニー・レイク」×6
・「救済を願いし者」
・「プリズマコスモス」
・「ウィーク・イン・ザ・パーク」×2
・「イノセント・ブルー」×1

※★4以下の概念礼装、★3以下のサーヴァントは省きます。


期待値を大きく上回る★5の引きは、筆者自身も驚きでした。一ヶ月でこんなに引けた試しは、これまで1度もありません。去年の夏も同じくらい回しましたが、★5は1騎のみでした。去年と合わせて2で割ると、大体ちょうどいい感じです。

概念礼装は、ピックアップ以外の収穫がそこそこ。「魔性菩薩」と「プリズマコスモス」はいずれも2枚目なので、最大限界突破はまだ遠いものの、千里の道も一歩から。「救済を願いし者」は、「アルトリア・キャスター」に持たせる礼装として注目を集めていますね。


★4は、本っ当に水着サーヴァントが出なかった! 最初の水着PU1では★4サーヴァント自体が出ず、水着PU2も「ヘラクレス」のみ。「ナーサリー・ライム」と「望月千代女」は、「レオナルド・ダ・ヴィンチ」(ライダー)を狙った時の副産物なのでやや別件ですが、本当に水着★4と縁のない夏でした。


最後に水着イリヤが引けて、本当に良かった・・・。来年、水着キアラさんと共に2枚目を狙おうと思います。これで縁が結ばれたので、次は楽勝でしょう!(自己暗示)


紫式部や巴御前、ブリュンヒルデも欲しいんですが、来年は来年で新しい水着サーヴァントが来る(と思われる)ので、グッと我慢。全てを手に入れる余裕はないのが、無課金プレイの厳しいところです。

そして、来年の夏を迎えるために、ここから再び貯蓄生活の始まりです。今後も、イベントやメインクエストに合わせて、新サーヴァントが続々と実装されるに違いありません。しかし、その魅力にきっぱりと抗わないと、2021年の夏に泣くことになります。


そう、せめて100連分は残さないと! ・・・魅力に負けて大半使ってますね、その貯め具合は。そんな一喜一憂も楽しい、無課金プレイの夏でした。皆さんも、良き『FGO』ライフをお過ごしください。

【関連記事】
『FGO』無課金プレイヤーは、8月のガチャを乗り切れるのか?─「ダ・ヴィンチちゃん(小)」の微笑みを我が手に!
手元にあるのは「聖晶石430個+呼符11枚」、挑むは水着ガチャPU1、いざ尋常に・・・勝負!
聖晶石358個分を握りしめ、水着ガチャPU2に全力! 残った石の数は果たして・・・
88連★4★5サーヴァントなし&聖晶石0個から「水着ガチャPU2」リベンジに挑戦!“Λ”は果たしてドSなのか・・・
  1. «
  2. 1
  3. 2

《臥待 弦》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース