『プロセカ』が『にじさんじ』内で大ブーム!?「真・皆伝」達成に540連ガチャ、エモ語りまで…

2020年9月のリリース以来、破竹の勢いでファンを増やしているスマートフォン向けゲーム『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク』(プロセカ)。

その他 VTuber
『プロセカ』が『にじさんじ』内で大ブーム!?「真・皆伝」達成に540連ガチャ、エモ語りまで…
『プロセカ』が『にじさんじ』内で大ブーム!?「真・皆伝」達成に540連ガチャ、エモ語りまで… 全 2 枚 拡大写真

2020年9月のリリース以来、破竹の勢いでファンを増やしているスマートフォン向けゲーム『プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク』(プロセカ)

最近では、『にじさんじ』所属の人気VTuberたちが次々と同作にハマっているようです。一体どんな風に盛り上がっているのか、実況動画の一部を覗いてみましょう。

にじさんじライバーたちを虜にする「プロセカ」

「プロセカ」はセガとColorful Paletteが手掛けるリズムゲーム。その特徴は初音ミクなどのバーチャル・シンガーが登場する世界観にあり、収録されているのもほとんどがいわゆるボカロ曲。誰もがよく知る有名ソングから最新のヒット曲まで、140曲以上の楽曲が収録されています。

「にじさんじ」内でブームが起きるきっかけを作ったのは、伝道師・社築さんの功績が大きいでしょう。収録の空き時間に延々プレイする姿や、後輩たちに熱心に布教する姿を目撃されています。その熱意はすさまじく、ある配信で花畑チャイカさんから“プロセカ禁止”を提案された際には、「それは無理だ」「俺から酸素を奪うな」と即答していたほど。

他にもドハマりしているライバーは多く、たとえばえるさんは「悪ノ大罪シリーズ」コラボの発表をきっかけとして興味を持ったよう。「プロセカ」専用のiPadを用意したらしく、11月14日には満を持して実況プレイを開始。ゲーム内で“推し”であるMEIKOに出会うと、「泣きそう」「マジでねMEIKOはえるの青春なんだよね」と熱く語っていました。

【プロセカ】初めましてセカイ。【にじさんじ/える】

  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《サワディ大塚》

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]

関連ニュース