【特集】マリオの意外な職業10選 ─ マリオは配管工をやめていたどころか、すごい職歴の持ち主だった!

任天堂 その他

【特集】マリオの意外な職業10選 ─ マリオは配管工をやめていたどころか、すごい職歴の持ち主だった!
【特集】マリオの意外な職業10選 ─ マリオは配管工をやめていたどころか、すごい職歴の持ち主だった! 全 10 枚 拡大写真

任天堂の公式サイト「マリオポータル」にて、マリオが実は配管工をやめていたことが明らかになり、インターネット上でにわかに話題になっていました。確かにマリオと言えば配管工のイメージ……ですが、ちょっと待ってください! よくよく考えれば、マリオは実にたくさんの仕事をこなしてきたのです。

今回は、マリオがこれまでゲームタイトルで経験した意外な職業をご紹介します。医者から悪役、そして棒の操作役というよくわからない職業まで、本当にいろいろな経験を積んできたスーパーヒーローなのです。

◆ブロック崩しの棒を操作する仕事



ゲームボーイのローンチタイトル『アレイウェイ』は、ものすごくシンプルなブロック崩しです。特徴があるとすれば、それは「ブロックを崩すためのボールを跳ね返す棒に乗っているのがマリオ」ということ。そう、あの棒はマリオが操作していたのです。

もし仮にゲームオーバーになってしまうと、マリオはなんと棒から飛び降りてその身を投げてしまうのです。強靭な足腰を持つマリオならば高いところから飛び降りても問題はないでしょうが、それにしてもボールを落としたからといって投身してしまうとは……。マリオ、実は癇癪持ちなのでしょうか?

◆テニスの審判



こちらは有名でしょう。ファミリーコンピュータの『テニス』では、マリオが審判を担当しているのです。いつもはステージ上を駆け回っているマリオですが、審判台に座る姿も意外とサマになっています。判定も信頼できそうですね。

このころのマリオはまだものすごく有名というわけではなかったでしょうから、こういった細々とした仕事を掛け持ちする必要があったのかも? ちなみにマリオはいろいろなスポーツにも手を出しています。
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 続きを読む

《すしし》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース