【特集・アンケート】「『ファイアーエムブレム』あるある」10選―“鋼よりも鉄”“0%と100%しか信じない”“タイトルの表記間違いが気になる”

コンシューマにおけるシミュレーションRPGの草分け的存在であり、今なお愛され続けている『ファイアーエムブレム』シリーズは、武器や職業の相性による戦略の構築や育成によるユニットの強化、ドラマティックな展開など多彩な魅力を放つ人気作品です。

任天堂 その他
【特集・アンケート】「『ファイアーエムブレム』あるある」10選―“鋼よりも鉄”“0%と100%しか信じない”“タイトルの表記間違いが気になる”
【特集・アンケート】「『ファイアーエムブレム』あるある」10選―“鋼よりも鉄”“0%と100%しか信じない”“タイトルの表記間違いが気になる” 全 21 枚 拡大写真

好きなユニットの成長がヘタれる



経験を積んだユニットはLVが上がり、ステータスが上昇。このステータスですが、単純に言えば力が1つ上がればダメージが1増え、守備力が1上がれば受けるダメージが1下がります。戦闘に与える影響はダイレクトで、それだけに成長は非常に重要なポイントです。

しかもユニットの成長はランダムで、どれだけ伸びるかはまさに運次第。キャラクターそれぞれに成長しやすい傾向があるものの、あくまで確率の話なので、運が悪いと平均値を下回るキャラに育ってしまう場合も。

基本的に各ユニットが成長できるLVには上限があるため、レベルアップできる回数は有限です。その限られた回数の中で、どれだけ成長するかが本作の醍醐味……でもありますが、思ったように成長しない場合もやはりあります。そしてこの悲劇は、自分のお気に入りキャラに訪れることもあり得るのです。


特に力を入れていないキャラが一度に多数のステータスが上がる一方で、お気に入りキャラがレベルアップすると、なぜか「HP +1」のみ。戦力としての不安はもちろんのこと、お気に入りが「強くなれない現実」は切なさすら伴います。この切なさがあるからこそ、更なる愛着に繋がるのですが、それが分かっていてもやはり辛い…!

より良い成長を求めてリセット



成長が思わしくなかった場合の対応は、主に2通り。その結果を受け止めて先に進むか、リセットしてやり直すか。ちなみに本シリーズの大半は、マップ攻略中に通常のセーブはできないので、リセット=マップの最初から再スタートとなります。


序盤ならば、やり直したとしてもさほど時間はかかりません。しかしこだわる人は、攻略の中盤や終盤でも、成長が芳しくなかった場合はリセットし、粛々とやり直します。そこまで遊んだ数十分、時には1時間を超えるプレイであっても。それだけ、ユニットの成長はプレイヤーにとって一大事なのです。


ちなみに、出来るだけ少ない手間でやり直すべく、「LVアップ直前で前のマップをクリアする」というユーザーもいます。こうしておけば、次のマップで1度攻撃しただけでLVが上がるので、やり直しの時間が最小限で済みます。こちらも、「より良い成長を求めてリセット」に関連する“あるある”のひとつです。

次のページでは“戦場で訪れる悲劇”のあるあるが登場!

  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 続きを読む

《臥待 弦》

この記事はいかがでしたか?

【読者アンケート】

あなたにとっての「『ファイアーエムブレム』あるある」は?

この記事の写真

/

関連ニュース