「『PCエンジン mini』収録希望の一押しソフトは?」結果発表─サイバーパンクADVや名作RPGなどが上位に! 読者の思い出が“98作品”を浮かび上がらせる【アンケート】

先日、「PCエンジン mini」に収録して欲しい“読者の一押しタイトル”を募集させていただきました。その結果を、今回発表させていただきます。投票されたタイトルは、98作品と多岐に渡りました。その激戦を制したのは、果たして・・・!?

その他 特集
「『PCエンジン mini』収録希望の一押しソフトは?」結果発表─サイバーパンクADVや名作RPGなどが上位に! 読者の思い出が“98作品”を浮かび上がらせる【アンケート】
「『PCエンジン mini』収録希望の一押しソフトは?」結果発表─サイバーパンクADVや名作RPGなどが上位に! 読者の思い出が“98作品”を浮かび上がらせる【アンケート】 全 27 枚 拡大写真

◆第3位『カトちゃんケンちゃん』:9票


加藤茶さんと志村けんさんによるバラエティ番組「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」をモチーフとしたアクションゲーム『カトちゃんケンちゃん』。2人の顔をリアルなタッチで表現したグラフィックが非常に印象的で、加藤茶さん・志村けんさんの知名度と相まって、PCエンジンの中でも指折りの存在感を発しました。

本アンケートではベスト3入りを果たし、KONAMIのアンケートでも5位に食い込む健闘ぶり。忠実移植されたケースはないため、その点でも「PCエンジン mini」入りが望まれています。

【読者のコメント】
・久しぶりにやってみたい!

・いわゆるタレントゲーなのに、しっかり遊べて面白い! 横スクロールアクションなので、PCエンジンの『マリオ』と言ってよいでしょう!

・本当にお願いします。

・ハドソンだったし入るっしょ・

・『カトちゃんケンちゃん』があるかないかで、買うか買わないかを左右する人が多いのでは?

・これがなければPCエンジンミニの意味がありはせん。

◆第4位『エメラルドドラゴン』:8票


数々のPC版(PC88系、PC98系、X68000、MSX2、FM TOWNS)を順次展開し、アニメ調の鮮烈なキャラクターやタクティカルコンバット性のあるバトル、波乱の展開を描くシナリオなどで多くのPCユーザーを虜とした『エメラルドドラゴン』。当時、PCはなかなか手が出ない存在であったため、コンシューマユーザーはその盛り上がりを眺めることしかできませんでしたが、1994年1月に待望のPCエンジン CD-ROM版が登場し、PCエンジンユーザーも存分に『エメラルドドラゴン』を楽しみました。

本作も根強い支持を集めており、KONAMIのアンケートでは3位を獲得。こちらでも4位と、指折り数える人気ぶりとなっています。ゲームとしての『エメラルドドラゴン』はスーパーファミコン版が最後なので、「PCエンジン mini」に収録されればぐっと遊びやすくなります。

【読者のコメント】
・ストーリーやダンジョンも去ることながら、熱い声優陣もいいと思います。

・面白い!

・あのシナリオを大人になった今改めてかんじてみたい。

・あの感動をもう一度。

・塩沢さんの悪役声がもう一度聞きたい!

・イース同様、PC8801系パソコンゲーム黄金世代のエメラルドドラゴンをぜひ入れて欲しい! 20年以上ぶりにアトルシャンやタムリンに会いたいです。

・終盤で回復してくれるタムリン……。

◆第5位『ときめきメモリアル』・『スプリガン mark2』:各5票


家庭用向けの恋愛ゲームの草分け的存在であり、後のゲーム業界に大きな影響を与えた『ときめきメモリアル』。主人公を育成させながら、女の子とコミュニケーションを図る本作は、ゲームとしての歯応えと想像の余地を持たせた関係性が、これまでにない刺激を与えると絶賛。口コミを中心に、長年に渡って語られる一作となりました。本アンケートでもベスト5入りを果たしており、PCエンジンを代表するに相応しいタイトルのひとつです。

そして同率で5位となったのは、高いドラマ性とSTGを融合させた『スプリガン mark2 Re-Terraform Project』。『精霊戦士スプリガン』の続編ですが、世界観はSFに一転し、スクロールの方向も縦から横へと変化。重厚な物語や、STG中に交わされるリアルタイムな会話などが、プレイヤーの没入感を高めてくれます。

両作品ともKONAMIのアンケートで高順位を得ており、『ときめきメモリアル』は第6位、『スプリガン mark2』は第7位に。ジャンルはまったく異なりますが、いずれもPCエンジンを語る上で外せないタイトルと言えるでしょう。

【読者のコメント】
■ときめきメモリアル
・このゲームに出会えてなかった人生なんて想像できない!

・好きとか嫌いとか!

・その後のギャルゲーの道を開いたゲームがPCエンジンから出てたんだから、入らないことはないでしょう!

・伝説はここから始まった(^^)

・他にも挙げたいけど、当時このゲームに関連して費やした時間と絆は随一。 いろんなhardで出たけど、全ての始まりであるこの作品を、文字通りメモリアルとして収録してほしい。

■スプリガン mark2 Re-Terraform Project
・ロボ横シューの傑作! お願いします!

・このゲームなくしてロボゲー語るなかれ!!

・燃えるドラマティック・ロボシューティング! 是非PCエンジンminiで遊びたい!!

・CV矢尾一樹の主人公とCV塩沢兼人のライバルの鍔迫り合いが熱い横シューロボゲーの名作。メガドラミニにレイノスが入るなら、PCエンジンminiにはコレが入らなきゃ嘘でしょう!

・スーパー CD ロムロムが壊れて落ち込んでいたところ、PCエンジンミニ情報が来たので嬉しかった。

◆第7位『モトローダー』:4票


レースゲームは数あれど、最大5人という多人数での対戦が楽しめ、パーツのセッティングで自分好みのマシン構成が可能、全てのマシンを同一画面に収めるゲームシステムなど、数多くの特徴を備えた『モトローダー』が、単独7位を勝ち取りました。なお、KONAMIのアンケートでは、惜しくも上位20タイトル入りを逃す形になっています。

【読者のコメント】
・是非やりたい!

・多人数で対戦すれば盛り上がること間違いなし!

・マルチタップがあってこのソフトがないのはおかしい!



8位は同率で6作品が争う!
  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 続きを読む

《臥待 弦》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース

1