ちょうど20年前の10月7日、プレイステーションは熱かった!『ジルオール』『夕闇通り探検隊』『シルバー事件』などが同日発売─個性派5作品の魅力を振り返り

プレイステーションが全盛期だった20年前。ユニークな作品が次々に登場しており、199年10月7日には、10本を超えるタイトルが同時にリリースされました。今回は、その中から選りすぐった5本を紹介し、その魅力に迫りたいと思います。

その他 特集
ちょうど20年前の10月7日、プレイステーションは熱かった!『ジルオール』『夕闇通り探検隊』『シルバー事件』などが同日発売─個性派5作品の魅力を振り返り
ちょうど20年前の10月7日、プレイステーションは熱かった!『ジルオール』『夕闇通り探検隊』『シルバー事件』などが同日発売─個性派5作品の魅力を振り返り 全 14 枚 拡大写真

◆少年少女の感情と、様々な噂が交錯する日々を描く『夕闇通り探検隊』



プレイステーションで表現の幅が広がったことで、様々なジャンルが恩恵を享受しました。特にホラーゲームは、非日常を演出する手段が多様化したことで、大きく盛り上がります。ですが、20年前に発売された『夕闇通り探検隊』は、直接的な視覚表現に頼らず、それでいて得体の知れない恐ろしさを見事に表現した作品でした。

本作の主人公は、「ナオ」「クルミ」「サンゴ」の三人。全員、同じ学年の中学生です。この3人が、とある出来事をきっかけに、彼らが暮らす「陽見市」で囁かれている数々の噂の真相を確かめるべく、探険へと乗り出します。

本作のホラー体験は、恐ろしげなグラフィックが不意に飛び出して驚かす、といった類ではなく、日常に差し込む異質な感覚が徐々に恐ろしさへと繋がっていくというもの。また、噂の中には人間が深く関わるものもあり、人の内面が恐ろしさを醸し出すといった展開も。背景から台詞に至るまで、徹底して“身近さ”を感じさせるため、そのリアルな味わいが異質な感覚と結びつき、より大きな恐怖を育ててくれます。

そのリアルさは、主人公3人の関係にも見て取れます。「ナオ」「クルミ」「サンゴ」は、学校でも有名な仲良し3人組・・・というわけではなく、むしろ学校内では接点も控えめ。放課後になると集まって調査という名の探険に乗り出しますが、絶妙なバランスの上に成り立っているこの関係は、危なっかしくもどこか切なげで、彼らの行く末も気になってプレイを続けてしまいます。


攻略の難しさや移動の手間など、難点もいくつかありますが、『夕闇通り探検隊』がプレステ時代を代表するホラーゲームのひとつなのは間違いありません。しかし最大の問題点は、現在プレイする環境が非常に乏しいことでしょう。リメイクどころかアーカイブス化もされていないため、現物を入手する以外の方法が皆無。当時、スパイクが発売した作品なので、スパイク・チュンソフトが腰を上げてくれるのを祈るばかりです。



同日に、これだけユニークな作品が一気に発売されたプレステ時代。1本1本の紹介は駆け足気味となってしまいましたが、その濃さの一端だけでも伝わっていれば幸いです。

ハード性能の向上、プレステブームの活気、各メーカーのチャレンジスピリッツなどが合わさった結果、多くのゲームファンにとって忘れがたい作品が次々と登場しました。その勢いと熱は、形こそ変われども今のゲーム業界へと繋がっています。ゲームはいつでも──昔も今も──刺激的に満ちているので、輝くその一瞬一瞬をお見逃しなく!


【関連記事】
20年前の3月11日に『奏(騒)楽都市OSAKA』と『キャプテン・ラヴ』が発売! プレステ時代の“濃さ”を垣間見る
『御神楽少女探偵団』本日9月17日で20周年─GAMEOVERを「推理トリガー」で乗り越える、美少女+骨太推理ADV! 実は3作品目も展開
『パネキット』本日8月5日で20周年!「パーツ+アイディア=無限の工作」の方程式が世界をどこまでも広げていく─熱すぎる読者コメントも見応え満点
1999年の対戦ACTは『スマブラ』『ボンバーマン』だけじゃない! トレジャーの名作『ラクガキショータイム』本日7月29日で20周年
『どこでもいっしょ』本日7月22日で20周年─健気なポケピが可愛らしく、別れの時がとても辛い・・・! 忘れられない一作に向けた熱い読者の声もお届け
『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ』本日20周年! こだわりの2D描写と新要素を詰め込んだ“自由な世界”がここに─思い出から“アナグマ語”まで、多彩な読者コメントも!
祝・『ペルソナ2 罪』20周年─“噂が現実になる”世界では、ラーメン屋が武器を密売!? シリーズ化を決定づけた名作の魅力を振り返る
『サルゲッチュ』本日6月24日で20周年、世界初のデュアルショック専用ソフトは個性満点の1本!─アニバーサリーを祝う新展開も明らかに
『俺の屍を越えてゆけ』本日6月17日で20周年! 命の積み重ねで歴史を作る“一族育成RPG”は唯一無二の魅力を纏う─読者の思い出も熱量全開
  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5

《臥待 弦》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース