『FGO』★4サーヴァントがもらえる期限はもうすぐ終了! でも誰にしたらいいの? 迷える貴方に、お勧めサーヴァントをまとめてご紹介【特集】

TVアニメ「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」放送記念キャンペーンの一環で、対象の中から好きなサーヴァントが1騎もらえます。しかし、その期限がもうじき終了を迎えるので、まだ悩んでいる方は本記事を参考にしてみてください!

その他 特集
『FGO』★4サーヴァントがもらえる期限はもうすぐ終了! でも誰にしたらいいの? 迷える貴方に、お勧めサーヴァントをまとめてご紹介【特集】
『FGO』★4サーヴァントがもらえる期限はもうすぐ終了! でも誰にしたらいいの? 迷える貴方に、お勧めサーヴァントをまとめてご紹介【特集】 全 56 枚 拡大写真

◆長く愛され続けている、頼もしい面々も見逃せない!



これまで挙げた以外にもプレゼントの対象は数多くいますが、その中でも特に明確な強みを持つサーヴァントを厳選し、こちらで紹介します。まずは、バーサーカーではなく、セイバーの「ランスロット」も心強い存在です。

セイバークラスのランスロットは、所持スキルの全てがクリティカルに絡んでおり、スターの即出しだけでなく、3ターンに渡って獲得することも可能。さらに、スターを自身に集中させ、クリティカル威力もアップできるなど、自己完結型のクリティカルアタッカーです。ネックと言えば宝具の威力が少々低めな点くらいですが、自身へのNP付与やアーツカードのクリティカル狙いで宝具の回転率を上げることで、そのネックも充分補えます。


キャスターの「ニトクリス」も、優秀なスキルを持つサーヴァント。スキル「高速神言 B」は、高LVになるとNP100%以上を自身に付与できるので、これひとつで宝具を発動できます。事前に100%以上溜めておけば、宝具発動後のターンで「高速神言 B」を使い、2ターン連続で宝具を使うといったプレイも可能です。


また、彼女が持つ全体攻撃宝具は即死効果があり、サーヴァント相手には厳しいものの、雑魚ならば即死が狙えます。その即死確率を底上げするスキルも所持しているので、1~2WAVEの露払いや、続々と援軍が出てくるバトルなど、様々な場面で活躍してくれます。その真価を発揮するためにはスキル上げが必須のサーヴァントなので、加入後はしっかりと育成を。


これまで紹介したサーヴァントとは異なる活躍を見せてくれるのが、バーサーカーの「ヘラクレス」です。注目したいのは、絆をLV10まで高めた際に入手できる概念礼装を身に着けた時の生存能力の高さ。特に、他のサーヴァントが倒れてヘラクレスのみになった場合は、スキルと礼装の効果を併用することで複数ターンに渡って生き残れます。

敵から宝具を食らおうとも、スキルの回避で避けたり、ガッツで蘇ったりと、抜群のタフさで留まり続けるヘラクレス。その驚異の生存力と、バーサーカーの特性を活かした一撃の重さで、強敵相手にも華麗な逆転劇を見せてくれるでしょう。


難点を上げるならば、絆LVを10まで上げるのにかなりの時間がかかること。意識的にパーティに加え続けても、ざっと半年はかかると覚悟しておいた方がいいレベルです。逆を言えば、完成に時間がかかるサーヴァントなので、早めに入手しておくのもひとつの手です。


アタッカーが慢性的に不足している場合は、ヘラクレスと同じクラスの「エルドラドのバーサーカー 」もお勧め。自身を含む味方全体の攻撃力とバスター性能をそれぞれアップするスキルがあるので、パーティ全体の火力が確実に向上します。また、毎ターンごとにNPを最大20%獲得でき、攻撃に参加せずともNPが溜まるのも便利。

まさに攻撃特化な彼女ですが、その分防御面は疎かで、バーサーカーの脆さを相まって、速攻で倒れることも。彼女を起用する場合は、盾役を用意して守ったり、倒れることを視野にいれて後続にアタッカーを置くなど、対応策があるとベターでしょう。



ここまで紹介したサーヴァントをさらに厳選! 特に推したい面々と、それぞれのポイントをお届け
  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 5
  7. 6
  8. 7
  9. 続きを読む

《臥待 弦》

この記事の写真

/

特集

関連ニュース